ポイントは「着」より「脱」

c0190960_2142225.jpg


先月セールで購入した黒いワンピース、2回着用後背中に2つもカギザキ発見。

まったく記憶にないがどこかに引っかけた?
それともわたしが太り過ぎで力がかかって切れたのか?

ノースリーブのワンピースで、ジャンパースカート風に着て上にカーディガンをはおるので、背中の真ん中にこんなのできるかなぁ・・・しかも2つも。
ショックすぎる。


自分でチクチク縫おうかとも考えましたが、ネットで補修布を探して購入してみました。

カギザキの大きさに切ってアイロンをあてるだけであっという間に補修完了。

補修布を大きく切り過ぎたがよしとしよう。


最初の話に戻ると、カギザキができたのはやっぱり太り過ぎのせいか?

脱ぐときに力がかかったとか?
でもそれならビリッとかいうよねぇ。

確かにちょっと柔らかい麻生地のようです。


最近洋服を購入するポイントとして「着られるか」よりも「脱げるか」が重要になってきました。

太ったことに加え肩まわりが硬くなっているのか、かぶる洋服は着るより脱ぐ方が厳しいという現実。

着たはいいけど脱げないってことが試着室で起きたりして青くなったこと多数。

1回どうしても脱げずに店員さんに手伝ってもらった超~恥ずかしい経験あり;;(この話、何度も友人が笑う)

ストレッチ素材以外は、かぶるタイプではなく前あきのタイプを選ぶべきでしょうかねぇ。


日々老化と闘うのは顔やスタイルだけじゃないのだ!


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2015-02-16 21:33 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)