読んだ本記録 『独居老人スタイル』

2015年読み終わった本2冊目。


『独居老人スタイル』都築響一

タイトルをみて独居老人の暮らし方の本だと思うとちと違う。

登場するみなさまが個性的すぎて、それはもうキワモノの域に達していて(そうじゃない人もいますけど)、独居とか老人とか関係なく、超個性的な人たちに話を聞いた図鑑。

独居という言葉から多くの人が連想するであろう状況もない。
そりゃ独居じゃなきゃ無理でしょっていう。


著者の本は、わたしが20代のとき『TOKYO STYLE』が大好きで何度も何度もみていました。
上記リンクはその後発売された文庫版。

『TOKYO STYLE』では、とにかく普通の人の暮らしのパワーと写真のパワーに圧倒されて。


だから同じ著者で『独居老人スタイル』という本があると知り、たくさんの独居老人の暮らしが見られるのかと思って借りてみたら・・・まったく違った。

なんともいえない読後感ですよ。
人間って哀しいようないとおしいような。

そしてなんでもありだな。
好きなようにしていいよね。
(あまりキワモノにはならない程度にしたいけど)


すっきりさわやかな気もちにはまったくならないけれど、読みごたえはあるので怖いもの見たさで興味のある人は手にとってみては。
びっくりする人やびっくりする写真満載です。
けっこうキワドイ。


16人の登場人物の中で、わたしは個人的に、49年前に閉館した映画館の清掃とメンテナンスを続けいつでも上映できる状態を保っているという田村さんと、道化師のプッチャリンさんが好きでした。

自分はそんなに個性に走りたくはないんだけれど、もうあと好きなようにはしたい。

--------------------------------------------------
『独居老人スタイル』都築響一
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2015-02-06 21:44 | 読書記録 | Comments(0)