なぜ若く見られたいのか

今日会社の帰りに寄ったラブラ万代の地下イオンのレジで、先日もらった割引チラシとともにイオンカードを出したら、「55歳以上ですか?」と聞かれて、超憤慨して帰ってきたかわかみです。

えぇわかってますよ、わたしの顔や姿をみて聞いたのではないってこと。
今日は15日で55歳以上の方に特典のある日だってこと。
えぇわかってますよ、業務として確認しただけだってこと。

わかってはいますけどね・・・

でも頭にきちゃったんですよねー。


人が若く見られたいのは、死への恐怖からであると昔習いました。

普段特に若く見せようと思ってはいませんが、本能なのでしょう。


とは言いつつ48歳と55歳の間にどれくらいの開きがあるかを考えると、もうどうでもいいような気もしてきますねぇ。

一年ごとにどこかしらが衰えていくのを実感する40代後半。

これからもっとなのでしょう。

集中して認知症関連の本を読んでいることもあって先行き不安になることもあるけれど、考えてもしょうがないから今日のたのしいことだけ考えようっと。

さしあたって・・・ヤクルト飲んで寝ます。


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-11-15 21:30 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)