名も知らぬ人が

c0190960_20123619.jpg


先日県立図書館に整理・収納講座に行った際、行きも帰りも同じ方とバスでたまたま一緒になりました。

 →整理・収納講座へ行ってきました

バスを降りる際、その方が運転手さんに「図書館はどちらですか?」と聞いていました。

でもどうも運転手さんがさした方向とは違う方向だと理解されたようで、わたしはすぐ後ろにいたので「わたしも行くのでご一緒しますよ」と言って一緒に歩いたのでした。

初めての方とのコミュニケーションはとても苦手ですが、69歳だというその方はこちらに踏み込んでこず、ちょうどいい感じで話ができたのでよかったです。

考えてみると、人生の中にはこういう名も知らぬ人との交流がけっこうあって、時に助けてくれるものだな、と思います。

家族や親しい友人など濃い接触ももちろん重要だけれど、ところどころで名も知らぬ人が登場して元気をくれたりすることがあるものだな、と。

そう考えると本当にたくさんの人がわたしの人生を助けてくれる。

今回のようにお話させていただいた方だけでなく、道を聞いたら教えてくださった方、落とした財布を拾ってくださった方、自転車で転んでふっ飛ばされて頭も打って(さらに骨折もしていた・・・)気を失っていたら救急車を呼んでくださった方、川に落ちたとき引き上げてくれた方・・・(ケガや失敗が多すぎるが・・・)

わたしも、できるときにできることをして人に親切にしたい。


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-11-10 21:06 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)