整理・収納講座へ行ってきました

c0190960_21212572.jpg


今日県立図書館の帰りに寄った星乃珈琲店のコーヒーと焼き菓子です。

初めて入りましたがなかなかよかったです。
この手の(いっしょくたにしてすみませんが・・・)チェーン店の中ではわりとコーヒーがおいしいと思いました。

名物はスフレパンケーキらしいですが、それはぐっと我慢して焼き菓子。


いつも行くのは市の図書館ですが、今日は県立図書館のホールで「すぐに活かせる整理・収納のコツ」という講座があったので、行ってきたのでした。

片づけ本研究に余念がないわたしに必要かって?

だって、先生がどんな話をするのか、どんな方々が受けに来られるのか知りたいじゃないの!


講師は上越市在住の横山とも子先生。
わたしと同い年らしい。

整理・収納に関する基本的な知識や考え方をちゃきちゃきした話し方で教えてくださいました。


会場(定員186名)は女性ばかりと思いきや、予想以上に男性(60歳以上)が多い。
最大2割くらいは男性?と思うくらいでしたが実際どうだったのでしょう。

今日は夫が車を使うというのでバスで行ったのですが、バスを一緒に降りたおばさんと話しながら歩いていると、家中がモノだらけで何とかしたいから受講するとおっしゃっていましたし、先生が質問を投げかけたところほとんどの人が「片づけが苦手な人」のところで手を挙げていました。

わたしは「片づけが得意でもっとうまくなりたい人」のところにおずおずと手を挙げましたが、たぶん4人くらいだった。
本当は得意というほどではないので後ろめたいんだけど、苦手とか嫌いとも違うなーと思って。

先生は「三度の飯より片づけが好き」とおっしゃっていたので、そこまでじゃないなーと思ったり。


片づけについてはわたしも講師になってみたい。

あ、でもですね、それほどは片づいていないです。
モノは多くないし散らかってはいないと思うけど。

講座が終わってから新潟駅南口行きのバスの時間まで50分以上あったので星乃珈琲店に寄ったのですが、行くとき一緒に行ったおばさんと帰りにも会いました。

「片づけに対するやる気がものすごく出た」とおっしゃっていたのでよかったな。

できれば手伝いに行きたいくらいだ。

でもわたしは整理(出す)は得意だけど収納(入れる)はそうでもない。

モノを減らす才能しかないと思う。

その才能が活かせる仕事するとよいかもね。


今日の講座とはまったく関係ありませんが、片づける場所でわたしの一番のおすすめは財布の中です。

財布に無駄なものが入っている方が多すぎる。

たくさんのレシートやたまに行くか行かないかのお店のポイントカードや使う予定のない割引券や診察券などで財布がパンパンの人の部屋がきれいなわけない、と思うのですがどうでしょう?


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-11-08 22:00 | 日記・雑記 | Comments(0)