新潟県立植物園のハーブ展

c0190960_20323065.jpg


今日は立冬。
年々冬がたのしみになる心持ち。

寒いと「あったかくする」というたのしみがあるわー。


さて昨日県立植物園に行ったお話の続き。

 昨日のお話→「キャンバストップの日」

ハーブ展が16日までということで行ってきました。

c0190960_20325284.jpg


中に入る前に周りを一周。

c0190960_20331036.jpg


最高に気もちよくて、幸福感とはこういうものをいうのだと実感。

「幸福」かどうかはよくわからなくても、「幸福感」を感じることはできる。

「幸福感」の積み重ねがあれば、幸福に生きていけるのではないだろうか。

c0190960_2033186.jpg


こんなに幸せなお散歩はないわ、と思いましたが、ちょっとした起伏があったりしてそこそこ疲れる。

でも戻るわけにもいかぬ。
こうなったら一周しなくては。

c0190960_20332414.jpg


がんばって、一周して戻ってきたらこのしるし。

あーわたしゴール地点から逆に回ったのねー。

988mだって。
そんなものか・・・


そして、入館料600円を払って中へ。

県立植物園の熱帯植物ドームは過去に2回ほど行ったことがあるのですが、2回とも具合が悪くなっちゃって、正直言うと行きたくありませんでした。

一種のアゴラフォビア(逃げ場のない場所が怖い、特定の空間が怖い、というような症状)です。

閉所と熱帯植物のパワーに負けちゃうのかも。


だがしかし。
熱帯植物ドームを抜けないとハーブ展の場所には行かれない(と思われる)作り。

この日の売上はわたしの600円だけだったのでは、と心配になるくらい人っ子一人いない。

熱帯植物を詳しく観たいのにどんどん過呼吸気味になっちゃうからほとんど走りぬける勢いで回る。

c0190960_20333225.jpg


そしてやっとハーブ展へ。

さまざまハーブの香りで呼吸も深くなり、急に体の力が抜けてどんどん体調がよみがえる。

ふぅー。


途中で外に抜けられるようにしてほしい。

とうとう最後まで誰にも会わなかった。
倒れちゃったらどうなっていたのだろう。


ハーブ展ももう少しゆっくり見たかったけれど、誰もいないし閉所な感じだしそうはゆっくりしていられず帰ってきましたとさ。

次の課題は、「熱帯植物に負けないパワーを得ること」にします。


ごきげんな週末を~♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-11-07 21:01 | 日記・雑記 | Comments(0)