精油との別れはつらい

定期的に精油の在庫(使用しているものも未開封のものも)をチェックしています。

冷蔵庫のなかみを見直すように確認するのです。

開封から1年経ったもの(柑橘系は3ヶ月~半年程度)をレッスン用のボックスから出します。
みなさまに使っていただくものは常にチェックして新鮮な良いものを用意するように。

レッスン用からは出しますが、香りが大丈夫なものはお掃除用スプレーにしてトイレ掃除などに使ったりします。
どうしてもさよならするものは新聞紙などに吸わせてお別れします。

お別れはつらいのですが、どうしてもまんべんなく全部使い切るというのは難しくて。


空きボトルもどんどんたまり、引き出しからはみ出そう。

空きボトルは欲しい方に差し上げていますので、講座の際などお気軽にお声かけください。


この秋のお気に入りの香りはパチュリー。

まったり重苦しいようで、こころは落ちつく。


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-10-18 21:49 | 日記・雑記 | Comments(0)