2015年も「ほぼ日手帳」、そしてノートが好きすぎる話

c0190960_20355716.jpg


まちなかの広告が既におせちや年賀状の準備でいっぱいで、あと2ヶ月半もある今年の立場は?と思いますが、わたしが来年の手帳を購入したのは9月1日です。

9月1日は「ほぼ日手帳」の発売日で、お昼を食べるより先にLOFTに行き「世界の伝統柄Otomi」というものを購入しました。

あらかじめネットと『ほぼ日手帳公式ガイドブック2015 LIFEのBOOK』でチェックしておいて、2年連続荒井良二さんのイラストにするか迷いに迷って、内側の色でこちらに決めました。

内側の色が重要なので、ガイドブックにも全部の内側の色を載せてほしい、ほぼ日さんお願いします。
手帳は開いて書くから、内側の色で心が左右されるのです。

「ほぼ日手帳(オリジナル)」を使うのは来年でたぶん9年目。
2冊買った年があるから10冊目です。


買うのだけははりきって発売日に行ったのに、昨日やっとLOFTの黄色い袋から出したという・・・

ノベルティのバッグも昨日初めてちゃんと見た次第でありまして。

10の文字の丸いところが「ほぼ日手帳」の形になっているのね。

c0190960_20361374.jpg


今年は、荒井良二さんのロバ柄のオリジナルと、ほぼ日weeksの2冊使いしていて、持ち歩くのはweeks(予定やTO DOリストなど未来のことを書く)、家でオリジナル(日記など過去のことを書く)というふうに分けて使っていたのですが、やっぱり1冊がいいと思いなおして、先月からはオリジナルに統一しちゃいました。

そもそも、あまりにも腱鞘炎が悪化したため荷物の重量を減らす目的で、持ち歩きを少しでも軽いものにしたのでしたが、うまくいかなかったのでした。


とにかくノートや文房具オタクのため、そのほかにも読書メモ用のノート(MDノート)やアロマ用ノート(モレスキンとツバメノート)などもあるのですがなかなか持ち歩けず・・・

ルーズリーフやカードにして軽量化してみたこともありましたが、綴じてないとモチベーションが上がらない。

かといってモレスキンはわたしには高価すぎて気軽に書けないので、軽くて持ち歩きが楽で同じものを継続して購入できる安価なものを探し中。

急にトラベラーズノートもほしくなって、日々ノート物欲と闘う日々です。


ノートが好きすぎる人がたくさんいるサイトをいつもみています。

 →http://notebookers.jp/


いろいろノートにまとめていることを、もう少しアウトプットできたらいいのにといつも思っていますが、ブログや資料に書こうとすると文章力がなさすぎて、なかなかうまくできないのですよね・・・

でも毎日何かしら書き続けて生きて行くのだと思う。

子孫を残していないので、わたしの死後プロにさっぱり捨ててもらいたいです。


今思ったけど、本が好きなのもノートが好きなのも、紙が綴じてあることがわたしにとっての「萌え」なのではないでしょうか。
製本講座にあんなに燃えたのもそこか?

将来仕事を辞めたら、自分の手で製本をして日々を過ごすのが夢です。


あー今日はオタク全開の日記だったなぁ・・・


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-10-15 21:13 | 日記・雑記 | Comments(0)