夜中の読書もいいけれど

加齢のせいもあるのでしょうか。

最近夜中の2時くらいに中途覚醒してしまい、それから2時間程度眠れなくなってしまいます。

不眠で悩む人は入眠困難であることが多いといわれますが、中途覚醒も睡眠障害のひとつ。
自律神経の乱れやストレスからくるともいわれます。

また、熟睡感がないことも同時に感じることが多いですよね。


これまで不眠とは縁がなく今も寝つきは抜群で、本を2~3ページ読めればいいほうで、横になって1分以内に眠れることに変わりはないのですが、夜中に起きてしまうのです。

今朝も2時半に目が覚め、仕方がないので読書に集中すること90分。

それでも眠れないときはラヴィンツァラやマジョラムなどをくんくんするのですが、今朝はあまりに集中して本を読んだせいか香りなしで再び眠れました。

睡眠の質が落ちているということでしょうね。

毎日夜中に起きるので読書が進むったら。


わたしはまったく熟睡していないといつも夫に言われます。

ちょっと話しかけると必ず返事をするからだそう。

入眠に問題がないのでそのとき香りを使うことはたまになんですけど、ストレスを和らげたり、自律神経のバランスをとるために、アロマの活用を再度見直したいと思います。

まず今日はプチグレンを嗅ぎながら眠るつもり。

みなさまもよい眠りを~zzz


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-09-08 20:58 | 日記・雑記 | Comments(0)