手放すものは

c0190960_6344337.jpg


数ヶ月に一回やってくる病、「捨てたい病」がやってきました。

家中のものすべてを捨てたくなるのです。

がらーんとした部屋に身を置きたい。
みんなみんな捨ててしまいたい。


だからといって捨てるものはそうありません。

普段からものをあまり貯めこまないのだからあたりまえです。
洋服は昨年ほとんどを寄付やリサイクルに出してしまったし。

テレビなどで足の踏み場もないような散らかった部屋をみると、「捨てるものがある」「片づけるものがある」ということでうらやましくなってしまう。
おかしな話ですけどね。


昨日は今月唯一予定のない休日で、あそこも行きたいあれもしたいこれもしたい、と考えていましたが、結局うちでゆっくりしてしまいました。

整理するものは本くらいしかないので、本棚から全部の本を出して棚を拭いてとっておきたい本だけを戻す、という作業。

「捨てたい病」だというのに、さよならする本は10冊ほどしか選びだせず、なんだか気もちはもやもや。
(何が目的なのだ!?)


手放したいものは、「物」ではないのでしょうね。

心のなかの「なにか」
それこそ「もやもや」としたもの。
こんがらがったものや黒いものやいろいろね。


今日もごきげんな一日を~ciao♪



 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-05-16 07:10 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)