読んだ本記録 『人生オークション』

2014年読み終わった本37冊目。


『人生オークション』原田ひ香

この小説のことも著者のこともまったく知らなかったのですが、ある日外出先で時間があるのに本を1冊も持ってこなかったときがあって、急いで紀伊国屋で買った一冊。

外出先に本を持っていかなくて、または持って行った本を読み終わってしまって購入するということがよくあるのです。

これは、表紙イラストがかわいくてつい買ってしまったかも。

表題の「人生オークション」ともうひとつのお話2編が収められています。

どちらも着眼点がおもしろかったのですが、少し浅めに通り過ぎたような気もして、もっと深く(えぐく?)描かれていたらもっと面白かったかも。

「人生オークション」は、いろいろあった叔母さん(といっても39歳)と就活に失敗してアルバイトしている私のふたりで、叔母さんの持ちものを次々ヤフオクに出品するお話。

ものを売りながら心を再生させていく物語でした。


他の作品も読んでみようかな、と思いましたが、小説はたいてい1日で読み終わってしまうのが難点。

本当は読みたい作品がたくさんあるのですが、なるべく文芸からは遠ざかる日々です。

買い続けるのにはお金がかかるし、図書館では何十人(時にそれ以上)待ちだからです。
少しずつ読んでいこうとは思っているのですけどね。

--------------------------------------------------
『人生オークション』原田ひ香
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2014-05-14 07:07 | 読書記録 | Comments(0)