読んだ本記録 『家がおしえてくれること』

2014年読み終わった本18冊目。


『家がおしえてくれること』小川奈緒

著者の家を含む10軒の家を紹介。

ものを作る人や編集者などの家。


つくづく思うのは、家やそこにある物、そして暮らし方はひとつとして同じものはなく自分がどういうふうに生きたいかということの反映だということ。

だから参考になるようでいて、実はあまりならないのかもしれない。

家族によっても違うし、すべて違うから。

この本に出ている家は特に素敵過ぎて現実感もなかったかな。
庶民じゃない感が。


自分にとって心地よい家を考えることは一生続く。

うちは40代夫婦二人暮らしですが、ふたりが60代になれば優先順位も変わるだろう。

さらにもっと長く生きることができればまた変わるだろう、そして同時にいなくなる確率は少ないから、やがてひとりになったとき。

そのときそのときで家を考えていかなくてはならないな。

--------------------------------------------------
『家がおしえてくれること』小川奈緒
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2014-04-12 07:14 | 読書記録 | Comments(0)