読んだ本記録 『和菓子のアン』

2013年90冊目に読み終わった本。

『和菓子のアン』坂木司

えっこれってミステリーだったのだ?

読み終わり、画像をお借りするためにAmazonのページを開いて初めて知りました。

ほのぼの青春小説?とか思っていました。


ぽっちゃりめ主人公杏子(アン)18歳が百貨店の中の和菓子店でアルバイトするなかで出会ういろいろの物語。
ちょっと乙女チック路線?

和菓子についての知識が得られるのはよかったです。

また、悪い人が一人もいないのもいいですね。
リアリティがないといってしまえばそれまでだけど、たまにはそういう物語でほんわかするのもよいかな。

一緒に働く店長や同僚のキャラがもう少し立っていたらもっと面白かったと思う。


わたしは洋菓子より和菓子党。
特に大福が大好き。
(生クリームも好きですけどね)

この本を読んでいたら、美しい上生菓子も食べたくなってきちゃいました。

今日あたり見にいっちゃうかも。

あ、あんこはこしあん派ですー。
(そこ重要)

--------------------------------------------------
『和菓子のアン』坂木司
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2013-11-15 07:42 | 読書記録 | Comments(0)