読んだ本記録 『パンとスープとネコ日和』

2013年68冊目に読み終わった本。

『パンとスープとネコ日和』群ようこ

「かもめ食堂」の日本バージョンといった感じ?

ドラマ化され、主人公役も小林聡美さんだし。
見たいけどWOWOWだから見られないわー。


図書館通いを再開し最初に借りた本で、その日の夜泣きながら読みました。
いつも9時過ぎに寝ちゃうのに、11時まで一気に読んだのでした。

主人公アキコと暮らすネコのたろ。
泣けちゃいました。


編集者のアキコ(50代独身)は、母の突然の死を機に、母の食堂を改装し、パンとスープだけの、メニューもインテリアもシンプルなお店をスタート。

一緒に働くしまちゃんもとてもナイス!

何かの結論が出るわけではないのだけれど、静かな決意を感じさせる、よい小説でした。

ところどころに、商売とは?食べることの意味とは?という問いかけもあるようで。



ところで図書館借りたこの本、ユーカリみたいなにおいが染み付いている。

これまでどんな人が読んできたのでしょうね~。

--------------------------------------------------
『パンとスープとネコ日和』群ようこ
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2013-10-03 07:42 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)