黒い服問題その後やっぱり

c0190960_7461619.jpg


先日、持っている洋服が黒っぽいものばかりだから、ちょっと路線を変えたい、というようなことを書きました。
 →あたらしくなるために

そう思ってから約1ヶ月、時間のある時に少しずつ洋服屋さんを見るようにして、モノトーン以外の服を買おうといろいろと探し歩きました。

先日みてもらったうらないで基本の色がピンクと言われたので、今までまったく眼中になかったピンクの服を探してみたり。

しかし今ピンクの服は売ってないのですねー。
ピンクっぽい色のものはたくさんあるのだけど純粋に白と赤しか混ぜていないピンク色は1枚も見つけることができなかった。

オレンジがかったサーモンピンクか、ベージュ混じりの色ばかり。

そういう色は40代以上にはとても難しい。
お肌や髪とのバランスを考えると、似合う人はものすごく少ないのではないでしょうか。
日本人としては特に。

年々、あいまい色が難しくなってくるような気がします。
グレーやカーキなど、素材感や合わせ方によっては地味で冴えない路線まっしぐら。


結局、黒いブラウスとワンピースを購入。

下手にあいまい色より真っ黒のほうがよいような気がしたし、来年はどうかわからないけれど、今の自分には黒がとてもよく似合うのだという結論に達したからです。

消去法で黒ではなく、積極的に黒をチョイスしようと。

いろいろ観察しましたが、全身黒を着ている主婦というのはほとんどいないのですね。
今回改めてたくさんの人を見て初めて知りました。


ファッションを考えることは、自分の方向性を考えることなのですね。
そう思うと奥深い。

今後はピンクにもチャレンジしたい。
良き出会いがあったらね。


今週もごきげんな毎日を~ciao♪
by amica-aroma | 2013-08-05 07:51 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)