読んだ本記録 『冷え取りエッセイ』

2013年42冊目に読み終わった本。

『冷え取りエッセイ』朝倉けいと

6月下旬に読みました。

200ページを割いて書いてあったことは、「冷えは体の不調を招くから温めよう」ということ(あたりまえ)と「とにかくカイロをたくさん使おう」ということだけでした…

何がどうだからこう、ということをもっと知りたかったです。

シルクと綿の靴下重ね履きに対しても「信用していない」と書いていますが、理由もよくわからなかった。

からだをあたためることに「温める」でなく「暖める」という漢字を使っているのは意図があるのかな?
間違いでは?

と、つっこみまくりで読み終わりました。


ちょうどこれを読んでいるときおなかを下していたのでカイロは(ひとつ)使いましたけど。

この本によれば10個とか使う…
それはどうなの!?真夏も!?

タイトルに「エッセイ」とある通り、思いのたけ(カイロに対する?)をつづった本なのだと思います。


とはいえ、体を冷やさないことは大切。
気をつけましょう~。

自分に合った方法でね!

--------------------------------------------------
『冷え取りエッセイ』朝倉けいと
お気に入り度★☆☆☆☆
by amica-aroma | 2013-07-29 07:34 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)