読んだ本記録 『憂鬱でなければ、仕事じゃない』『絶望しきって死ぬために、今を熱狂して生きろ』

2013年38、39冊目に読み終わった本。
 
『憂鬱でなければ、仕事じゃない』見城徹・藤田晋
『絶望しきって死ぬために、今を熱狂して生きろ』見城徹・藤田晋

単行本が出た時から読んでみたいなーと思っていましたが、予算もあるしそのうち安い中古と出会ったらね、と思っていたら、2冊とも同時に文庫化してくれるなんて、講談社ブラボー。

でも、中古1円とか出ていたすでに。そちらを買えばよかった。。。
まぁそれはいいとして。


見城氏は話題書続出の幻冬舎の社長。
藤田氏はAmebaブログのサイバーエージェント社長。

おふたりとも超有名人ですからわたしが書くまでもないですけど。


で、2冊連続一気読み。

なかなか面白く読んだのですが、2冊目はちょっと飽きてきたかな。

「わかったわかった、あなたたちがすごいことはわかったよー。それに比べて(比べる必要ゼロだけど)わたしはすべてが生ぬるいよ、うぇーん、ごめんなさいー」と思ったりもする。


1冊目はビジネス論、2冊目は人生論という感じ。

見城氏は特に「男は~でなければ」的発言も多いのですが、読んでいてそれほど違和感なく、ビジネスの根本においては性別は関係ないと思いました。
サービスやデザインの表面はそれぞれの性の感性が重要な場面も多いでしょうけど。


すごい人にはすごい理由がある。
人には見えない、想像を超える努力をしてきてこそ。

ま、あたりまえですけどね~。
なかなかできないから凡人なのだな。
(凡人以下)


1冊目の方がおすすめ。
ビジネスの世界で足が止まった時に読んでみるといいかも。

って、わたしに言われてもねぇ。。。

--------------------------------------------------
『憂鬱でなければ、仕事じゃない』見城徹・藤田晋
お気に入り度★★★☆☆
『絶望しきって死ぬために、今を熱狂して生きろ』見城徹・藤田晋
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2013-07-09 07:59 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)