微妙ないろいろとフレーバー

昨日、会社にくるヤクルトさんからマロン味のヨーグルトを購入。
秋の限定発売なのだそうです。

ふたを開けるとものすごいマロンの香り~。
マロンフレーバーがふんだんに使われていたようです。

フレーバーとは食品の香りづけに使われる香料のこと。
または味や香り、食感など食べたときの感覚という意味で使われることもあるようです。


香りの効果はすごい。

みかんが入っていなくてもみかんフレーバーをつければオレンジ味。
ぶどうが入っていなくてもぶどうフレーバーをつければグレープ味。

食べものに香りって重要なんですよね。

考えてみればわたし栗は食べないので、「すっごいマロンの香り~」と思った香りは、普段からいろいろな食べ物につけられているマロンの香りであって、本物の栗の香りではない。

脳がそう思っている香り、ということか。


味の結論として、甘いマロンと酸っぱいヨーグルトの組み合わせは微妙でした・・・


微妙といえば、数日前に発売されたばかりの「ガリガリ君コーンポタージュ味」は売れすぎてたった2日で販売休止だそうです。

「ガリガリ君」は冷た過ぎて苦手ですが、粒粒コーンも入っていると聞いてコンポタ味には興味津々だったのに。


さらに微妙といえば最近炭酸が入ったコーヒーがありますね。

炭酸飲料もコーヒーも大好物ですが、わたしのまわりではおいしくないという評判なので未だチャレンジせず。
どうなのだろう~。


微妙なこともいろいろあるけど、今日もたのしい一日を~ciao♪
by amica-aroma | 2012-09-08 06:54 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)