選択はムズカシイ

c0190960_649387.jpg


このたびの右腕の痛みで、2つの整形外科にかかりました。

A整形外科では
「首が悪い、MRIだ手術だ、首を引っ張るリハビリに毎日来てください。」

B整形外科では
「テニス肘だ、そのうち痛みはおさまる、週2~3回ストレッチに通ってみる?」

同じ症状を訴えても医師の出す診断はこうも違うのか。


機械で首を引っ張る治療は1回やったのですが、とてもビミョーな感じだったし、その後何人もの方からよくない、効果がないと聞きました。
B整形外科にはその機械さえ置いていないそうです。

さらにうちの母がその機械で具合が悪くなり倒れてしまったことがあるらしく、ちょっと怖い気もしてきてしまいました。


それで昨日B整形外科のストレッチというのを受けてみようと行ってみました。

はなから首を伸ばすものだとばっかり思いこんでいたのですが、やったのはふくらはぎを伸ばすストレッチ。

う~~ん、いろいろと謎だー。

A、Bどちらかを選んで通い続けるべきなのかどうか。



自分の体にかかわる大事な選択が、何の知識もないわたしたちにまかされているなんておそろしいことだと思います。

もっと重篤な病気の時でさえ、全然違う説から自分で、または家族がチョイスしなければならない場面があるのだと思います。
その選択によって命の長さや闘う間の過ごし方が全然違ったものになる。

人間が人間を診るのだから答えは一つでなくて当然なのでしょうが、素人は迷ってしまいますね。

だからといってインターネットなどで調べまくったりしても諸説ありすぎてなおさら混乱してしまうと思うので、自分の感覚に従っていこうと思います。



A、Bどちらの整形外科でも首に電気をかける治療はやってくれて、それは気もちよくて首回りが楽になるので自分の中ではそれをメインにしよう。
あくまで快感追求?
そうじゃないと選べない。。。



来週は福祉会館アロマ講座があります!
参加申込絶賛受付中~♪
 →詳細はこちらから
by amica-aroma | 2012-05-12 07:18 | 日記・雑記 | Comments(0)