読んだ本記録 『しあわせのパン』

2012年7冊目に読み終わった本。

『しあわせのパン』三島有紀子

心の奥がじんわりしあわせになる物語で、何度も何度も読み返しました。

小説として考えると少し物足りないような気もするのですが、このじんわり感はわたしを安心させてくれる。
生きているっていいなって思えるような。

北海道にあるカフェの物語。
夫婦がいとなむカフェに訪れるちょっと生きるのが苦しい人たち。


タイトルは「しあわせのパン」だけど、重要なのはパンだけじゃないのです。
だからほんのちょっとだけどそこが不満。
パンも大事だけど、ほかにもいろいろあるのにパンだけタイトルになってるから。



映画を見ればまた違うのでしょうか。
原田知世さん、と大泉洋さん主演で公開されたのですね。

原田知世さん、好きです。


ところで、映画は見ていませんが(予告編のみYouTubeでみました)
映画の主題歌は矢野顕子さんの『ひとつだけ』
キヨシローとの共演バージョン。
ふたりとも大好きなミュージシャンだし。

そしてわたしがこの世で一番好きな歌のなかのひとつがこの『ひとつだけ』です。
もう何十年(?)も、大好きな歌。

今久しぶりに聴いてみたら、今のわたしには少し歌詞がかわいすぎ!?
でもやっぱり好き。


ということで好きなものが詰まった「しあわせのパン」
そのうちDVDか何かで観たいと思います。


本の話に戻ると、巻末に綴じ込みで「月とマーニ」という絵本がついています。
物語のなかの重要な要素である絵本。
フルカラーで美しい絵本つきの文庫で、お得だったと思います。

--------------------------------------------------
『しあわせのパン』三島有紀子
お気に入り度★★★★☆
Commented by hiro at 2012-03-03 21:31 x
お久しぶりにblogに遊びにきました♪
私は映画を見に行きましたー。
ほっこりするんだけど、もの悲しいところもあり
映画館でたくさん涙しました。
原田さんと大泉さんのナチュラルなファッションも
かわいくて楽しめましたよ♪

わたしも「ひとつだけ」が大好きな歌で
映画館でどうしても聴きたくて見に行ってきました。
月とマーニの絵本がついているなら
本も買ってみたいなと思いました!
Commented by amica-aroma at 2012-03-04 20:14
hiroさん、コメントありがとうございます~♪

映画観たんですね~。
いいなぁ。
ファッションもよさそうですねー。

さらに観たくなっちゃいました。
もう終わったと思っていたら新潟はこれから上映みたいなので、
必ず観に行くことに決めました!

「ひとつだけ」は本当に名曲。
私も久しぶりに弾き語りで歌いたい!

by amica-aroma | 2012-02-27 21:03 | 読書記録 | Comments(2)