読んだ本記録 『さまよう刃』

2012年5冊目に読み終わった本。

『さまよう刃』東野圭吾

今さらだけど、東野圭吾を続けて読むシリーズ。

売れてる作家のいいところは、程度良好の安値の中古本も出回っていますからね。
これはAmazonで1円で購入しました。
(別途送料250円かかります)


この、「さまよう刃」
小説として面白かったんですけど、犯罪描写の残酷さには本当に気分が悪くなりました。
思い出すのもいやです。

書評でもここまでの描写が必要だったのだろうか、という声も多かったけど、やっぱり必要だったのだろうな、と思います。

それがなければ、その復讐に感情移入することも、何が正義かと考えることも、できなかったんだろうな、と。
未成年の犯罪をどう裁くかということも考えさせられた。

読み終わったときには全身脱力する感じで、最後の数ページは3回くらい読み返してみました。
自分の中で無意識に望んでいた結末と違ったからだと思う。

何が正しいのか、正しいものなんてあるのか。


そういういろいろな問題提起とは別に、小説としての面白さでいえば、文庫500ページをほとんど一気に読み終わったくらい。
やめられなかった。

最近朝起きられないので読書量が減っていますが、またどんどん読みたいです。

--------------------------------------------------
『さまよう刃』東野圭吾
お気に入り度★★★☆☆

by amica-aroma | 2012-02-26 17:50 | 読書記録 | Comments(0)