読んだ本記録 『原発に頼らない社会へ』

2011年40冊目に読み終わった本。

『原発に頼らない社会へ こうすれば電力問題も温暖化も解決できる』田中優

先月この本の著者田中優氏の講演会に行ったことは
日記にも書きました。
田中優氏講演会に行ってきました

その前に読み終わっていたのですが・・・
ここ3ヶ月くらいに読み終わってまだ書いていない本多数。



さて原発問題。

原発の是非について明確な意見を言えるところまでは
まだ達していません。

でも体で感じる違和感、不信感、不安感。
やっぱりNO!なんじゃないか。

7月に入り、ニュースは毎日節電の話題。

節電はいいことだし、最大限協力したい。
でももしこれが、原発か節電かどちらかを選択させているものだとしたら・・・

そんな単純な話ではないことはわかっていますが
マジメな日本人は一生懸命節電し、
暑さ本番の頃には疲弊してしまうのではないだろうかという心配もしてしまいます。



この本は、昨年発売された
『ヤマダ電機で電気自動車を買おう 仕組みを変えなければ温暖化は止まらない』
の改訂版として震災後加筆した30ページ余りを含め
出版されたものだそうです。

講演会のお話を聞いてもそうだったのですが
田中氏の説得の仕方は、
「こうだから絶対にNO!」「こうすべき」という直線的なものでなく
「こうすればできるし」「こうもできる」
→「だから原発なくてもいいんじゃない?」という流れなので
理解しやすい。

しかもデータ満載なので具体的だし現実的。
理想論だけでなくちゃんと経済的な裏づけも示されているので
実現に向けて希望が持てます。

3.11以降の日本で
この本は読んでおくべき貴重な本だと思いました。

『原発に頼らない社会へ こうすれば電力問題も温暖化も解決できる』田中優
お気に入り度★★★★★
by amica-aroma | 2011-07-05 06:50 | 読書記録 | Comments(0)