読んだ本記録 『起業は山間から』『群言堂の根のある暮らし』

2011年13・14冊目に読み終わった本。

『起業は山間から‐石見銀山 群言堂 松場登美』森まゆみ
『群言堂の根のある暮らし―しあわせな田舎石見銀山から』松場登美

群言堂というブランドのことは
ほとんど名前しか知りませんでした。

でも『群言堂の根のある暮らし』という本が発売されたときから
書店でぱらぱらと見るうちに興味を持ちました。

どちらもAmazon中古で手に入れ2冊続けて読んだのですが
まずは人が書いたものを、ということで
信頼する作家森まゆみさんのものを読んでみたのでした。

デザイナーの松場登美さんとのインタビュー形式。

ふたりの個性がうまく調和しあっているようでした。

『群言堂の根のある暮らし』の方では
松場登美さん本人が語る仕事と暮らし。


洋服のデザインにとどまらず、
古民家再生やさまざまな町おこしを手がけるご夫妻。

最初は端切でアップリケなどの布商品を
手作りして販売するところから始めたということ。

どんな小さなことがスタートでも志さえあれば
大きくなれるんだな。

でも苦労話的なことはあまり書いていないので
(書いてあるかもだけど苦労として伝わってこない)
すごいなーと感心して読みすすめる感じ。


群言堂のHPでは石見銀山の素晴らしい景色の写真や絵が見られます。
http://www.gungendo.co.jp/

日本の、こういう美しい暮らしがずっと守られますように。
災害などで壊されませんように。
また、人の手で侵すことのないように。
by amica-aroma | 2011-03-18 08:51 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)