読んだ本記録 『医師が教える フラワーエッセンスバイブル』

2011年12冊目に読み終わった本。

『医師が教える フラワーエッセンスバイブル---6ブランド134種のエッセンスプロフィール+目的別レシピ』中村裕恵

これ、お正月明けに読んだんですー。

フラワーエッセンスには
良くも悪くもいろいろと興味ありありで
自分で使用することもあるのですが
どうも理解できないことが多い。

そもそも「理解する」とかいう範疇ではないのだろうなー。
何にでも科学的根拠を求めるのは間違っているのかな。

でも人に伝えるにはある程度の前提が必要では?と思い
(人に伝える予定もないけれど)
いろいろと本を読んだりしているわけです。

この本は『医師が教える~』とあるので期待したのですが
その面での期待にはこたえてくれませんでした。

『医師が~』は売るための作戦なのかもなー。


でも様々なブランドのフラワーエッセンスの情報が
網羅されているのはすごいです。

13ブランドが紹介され、
中でも6ブランド134種のエッセンスの詳細情報が掲載されています。
すごい情報量ですね。

フラワーエッセンスというと創始者のバッチ博士が有名ですが
それ以外にもこんなにいろいろ出てるんだ、とあらためて知りました。

植物の写真もたくさん載っているので見ているのが楽しくなります。

植物は写真だけでもこんなに力をくれるから
本物にももっと触れて力をもらっていきたいです。
by amica-aroma | 2011-03-07 08:00 | 読書記録 | Comments(0)