読んだ本記録 『SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる本』

2011年10冊目に読み終わった本。


『SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる本』服部みれい

新しい自分になる、をテーマに10の知恵を著者の体験とともに紹介しています。

10の知恵のうちわたしが日々実践している、
または心がけているものは5つ。
冷えとり健康法、白湯を飲むこと、部屋の浄化、布ナプキン、洋服の素材のこと。

ちょっとかじったものは2つ。
アーユルヴェーダ、ホ・オポノポノ。

残りはこれからさらに注意していきたい食べ物と食べ方のこと。
ちゃんと実践したことのない瞑想など。


内容はとてもよかったのですが
友達に話しかけるような口調を文章にしていたのが
わたしとしてはいまひとつでした。

~なのね、~だと思っているよetc

わたしの年代で読むからそう思うのかな。
ターゲットが若い女の子で、その子たちからすると
お姉さんから教えてもらっているような感じでよいのかな。



「あたらしい自分」・・・

自分は自分のまま生きてきて、これからもその自分なのだから
新しいも何もないわけなんですけど
さまざまな経験をして自分が変わっていくのはよいことだと思います。

バブル経済を謳歌し、モノや消費にまみれ仕事に追われ
心もからだもボロボロになっていた30才のわたしからみれば
今の自分は「あたらしい自分」になったともいえるのでしょう。

まだ人生は残り半分以上(と思いたい)あります。
まだ変われるしいろいろできる。

それが楽しみ。
by amica-aroma | 2011-03-05 21:36 | 読書記録 | Comments(0)