持ち時間

持ち時間_c0190960_10125490.jpg


10月から靴下の重ねばきを中心に冷えとり健康法を試していて
これまで2回の生理が少し楽だったように感じたので
このたびの3回目の生理にもすごく期待していました。

期待するからがっかりも大きいのかもしれませんが。

すぐ何でも期待してしまうんだよなー。

昨日はとうとう会社で意識がなくなってしまったー。
ここまで重いのは久しぶりです。

会議室のソファーで横にならせてもらいましたが
まったくよくならず。

体中に血がまったくないのでは?と思うような感じがするが
もちろん血はそんなときでもどんどこ(?)流れていることでしょう。



毎月具合が悪くなるたびに
持ち時間を取られたような気がして損をしたと思ってしまう。

生理さえなければ、もっといろいろなことができるのに。
と10代の頃から思ってきました。

月に3日として年間1ヶ月以上ただ痛みに耐え
歩くのもままならない日があるなんて損だ、持ち時間を返せ、とも思ったり。

でもこれもわたしの持ち時間なのだ。
「持ち時間」というのも本当はおかしい。

与えてもらった時間。

計算すると(またか?)これまでの人生で約2年半分、
ただ痛みに耐えじっとしているしかなかった時間。

これも与えられた時間で、
損をした、なんて言ってはいけないのだ。



今日は大掃除だーとはりきって予定を入れない日にしておいたのですが
ちょっと掃除は無理みたい。

少しだけ出かけてきますがあとは与えられた時間をゆっくりと。
by amica-aroma | 2010-12-09 11:15 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)