秋のドライブ2 「ポンペイ展」と「亀倉雄策の世界」

c0190960_6253233.jpg


一昨日の日曜日、悠久山公園に行った後、念願のポンペイ展に行ってきました。

c0190960_6255246.jpg


他の地区で開催しているときからとても行きたいと思っていたので、やっと見られた、という感じです。

2000年前に火山で町ごと埋まってしまったポンペイ。

様々な出土品から見えてくる生活と文化。

大理石のお風呂も、美しい食器や装身具も、家を飾っていたという数々の壁画もみんな興味深かった。


普段自分の身の回りの小さな小さな世界にしか目がいかないけど、こうした別の物語、いや時が経ったというだけで現実のものに、こういう展示会を通してでも触れることで狭い視野が少しでも広がるといいのですけど。

実際はつい日々の瑣末なことに気をとられて1日があっという間に終わる。

本当を言えば、この目でポンペイの町を見たわけでもなんでもなく、たまたま発掘された、またはたまたま展示されたものを少し見ただけでフィルタがかかった状態なんでしょうけどね。
(すぐこうした斜め目線・・・)


行くまで知らなかったのですが、ポンペイ展と一緒に常設展で「亀倉雄策の世界」を開催していました。

なんてラッキー♪
こちらも十分に堪能しました。


以前働いていた化粧品会社の広告を亀倉先生がアートディレクションしていたので、作品に触れる機会は多くありました。

1960年代からのデザインの数々が展示されており、ひとつひとつのパワーに圧倒される感じです。

50年とか経ってもまったく色褪せないどころか最新の、それか未来のものにも見えてくる。

あーこれも素晴らしかったー。


ポンペイ展だけを見て帰る人も多いんだろうなーもったいないっ!

こっちだけに1200円払っても損はない、と思いました。
夫はポンペイよりおもしろかった!という感想だったようです。

実はチケットの100円割引券を忘れていきちぇっと思っていたのですが(せこい…;;)、亀倉先生の作品のおかげでそんなことも忘れてしまったのでした。


むかしむかし、安比高原スキー場に行ったとき、社長(当時働いていた化粧品会社の)と亀倉先生と
リフトのところで一緒になった記憶があるのですが記憶は曖昧。

過去のことって忘れてしまうものだなー。

そう思うと昨日あったいやなことも、きっとそのうちすっかり忘れてしまうであろう。

これはたとえ話で、昨日特にいやなことはなかったけどね~。
いや、あったかな?

ほらこんなもんだ。


あー会社に遅刻するっっ!!
いってきます!
by amica-aroma | 2010-11-09 08:03 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)