ドイツを思い出す

c0190960_2063926.jpg


ほぼ毎日ですけど、自分の作った料理がおいしくなくてしょんぼりしています。

今日もまた失敗した・・・

日々のごはん作りは本当に苦行です。

上達しようと努力した時期もありましたが、どうもセンスがないのか(センスの問題か?)好きにもなれず上達もしないまま今に至ります。

それでも毎日作らなくてはいけませんからね。



それで思い出すのはドイツの夕ごはんのこと。

10年以上前ですが、仕事でドイツに行く機会があり、現地のお宅で夕ごはんをいただくことになりました。

「普段食べている家庭料理をご馳走するよ」と言われたので、わくわくしていました。

ところがその家の奥さんが、夕方暇だから近くのショッピングセンターを案内してくれるというのです。

人を招いて夕食を出すのに夕方暇だというのはどうしたことだろう?と思いつつも連れて行ってもらいました。


そしていよいよ夕食タイム。

「Yuko、これがドイツの普段の夕食だよ。でも今日は日本からYukoがきたから特別にサラダがあるんだ。」
(会話は英語です)

テーブルにはおしゃれに置いてあったとはいえパンとチーズとハムとサラダ。

サラダといってもレタスのみ。

いえね、別に文句を言っているわけではないのです。
でもとても驚いたのでした。

その家のクリストフが言うには「ドイツでは夕ごはんには火は使わないんだ」とのこと。
温かいものは食べないのだそうです。

朝昼には火を使うのか?という疑問は飲み込んで、3才の子どもと楽しく夕食をいただいたのでした。


ドイツの夕食のこと、いつも思い出します。

うちもあれができたらどんなにいいだろう。

夕ごはんにパンとチーズとハムのみ。
うらやましい~。ダイエットにもなりそうである。

そういえば、その前日レストランで夕食を食べたとき、クリストフが「今日は食べ過ぎた、普段はこんなに食べないからね」と言っていたっけ。

ドイツの主婦は夕方たっぷり時間がありますね。

あーそうだったらなーずっと本が読んでいられるなー。


今日はハロウィーン。
しかしそれって何か関係ある?自分に。

11月も楽しく過ごしましょー♪
by amica-aroma | 2010-10-31 21:04 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)