美しい化学

c0190960_840386.jpg


いただきものの葡萄。

大好きなのでありがたい♪

自然の色ってなんともいえずいい色だな。




さて、昨日の日本人ノーベル化学賞受賞のニュースは
とても元気の出るニュースですねー。

どの番組でも有機化学の説明などがあり
わからないよーって感じですよね。

わたし高校のとき化学はいつも一桁の点数でした、9点とか。
なのにアロマで有機化学を教えるようになろうとは!

とはいえ、もちろんノーベル賞の研究の内容はちんぷんかんぷん。



地球上のいろいろなものが有機化合物。

精油も有機化合物です。


たくさんの有効成分がぎゅっと詰まった精油も
もとは炭素と水素からできたいのち。

文章力も理科力もないのでうまく書けませんが
その壮大さを思うと全てのことが奇跡に思えますね。

わたしたちの生命も。


最近結局毎日同じことを書いている気がします。





ところで、わたしがいつも化学で9点とか7点とか取っている頃、
一番仲のよかった友人(今も)は
いつもほぼ100点をとっていました。

彼女の口癖は「化学式は美しい」

実際どういう言葉で表現していたかは思い出せないのですが
完璧な美なのだそうです。

その頃は「はぁ~~?」という感じでしたが
今ならば少しわかる。

化学を学ぶことは生命を学ぶこと。

いつもアロマを学ぶときに心していることです。


その友人いわく、わたしに対して
「あんなに化学が苦手だったのに化学に関係する仕事ばかり選ぶよね」

偶然なのですけどね・・・
by amica-aroma | 2010-10-07 10:11 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)