必要な香り

c0190960_6202955.jpg


先日、重度のアトピー性皮膚炎のお子さんを持つ方と
ブレンドオイルを作ったことを書きましたが
彼女からメールが届きました。

お礼の言葉とともに書いてあっった言葉。

『娘は「いい香り♪」と言って~喜んでつけてくれています。
キズにも痛くなく大丈夫です。
ちなみに、小学生の息子も「アロマいい香りだね♪」と言ってくれます。』

ということ。


アトピー用のブレンドは
小さな子どもが「いい香り♪」と思う香りではないかな、と
わたしは思うのですが
彼女は全身がかゆくて辛くて、その香りの効果を必要としているから
いい香りと感じるのだと思います。

小学生のお兄ちゃんも、妹が楽になることがわかるから
いい香りに感じるのだな、と思います。


そう、香りにはそういう力があります。

普段はあまり好きじゃないな、と思う香りでも
心や体が求めているときはとてもいい香りに感じたりする。

月経前はとってもいい香りと思うゼラニウムが
月経後には妙に生臭く感じてしまうこともよくあります。

逆に香りを嗅いで、今この香りをいいと思うってことは
心が疲れているのかも、と気づくこともあります。

わたしたちの心と体の結びつきは
実は本当にシンプルなことかもしれないな。

そのとき好きな香りを嗅いで、毎日心たのしく過ごしていくことは
重要だとあらためて思います。



いただいたメールには、さらに

『みんな~川上先生のアロマが大好きなんです。
川上先生~アロマ続けて下さいね。応援しています!!!!』

泣きそうになりました。
毎日「もうやめたほうがいいのでは?でもやめない」という
自問自答の繰り返し。

みなさまに勇気をもらい、ほそぼそとでも続けていきたいと思います。
ありがとうございます♪


今日もごきげんな一日を~ciao♪
by amica-aroma | 2010-09-17 07:27 | アロマ | Comments(0)