新しい境地は次々やってくる

c0190960_7382737.jpg


昨日書いた日記が保存されてなかった…
いつものとおり、そんなにたいしたことは書いていないけど。

今日はまったく違うことを書こう。



最近急速に老眼が進んで、
読書がままならないようになってきました。

小さい字がまったく見えない。
お店に行っても賞味期限や内容の細かい表示が見えない。

ぐーーっと遠くにやると何とか読み取れる。

わたしから活字を奪ったら何も残らないのに。
泣きそうな気分です。

そのことをいつもの美容師さんに話したら
彼はそれなら楽しまなくちゃ、と言って
それこそ色とりどりの、いろいろなデザインの老眼鏡を
いくつも見せてくれました。

お店にも家にもいろいろな度数のものをたくさん置いているのだそう。


それで老眼鏡を作る決意を固めたのですが
なかなか時間がとれずまだ作れていません。

100円ショップにも売っているけど
どうせなら少しは心浮き立つものを選ぼう、と思っているのです。

ということで次にお会いするときは
首から老眼鏡をストラップでぶら下げた人になっている予定!


本はまだいいけど、雑誌も隅々まで読みたいのです。

写真の端についている
どこのお店の価格いくらの商品か、とかの細かい字も全部。


もともと近眼なのでコンタクトレンズで矯正し
さらに眼鏡で矯正。

そんなことが自分に必要になるとは夢にも思いませんでした。

もう少しすると拡大鏡も必要になるでしょう。



本当に、自分がそうなるまでは人ごとで、まったく想像できないですが
ちゃあんとなっちゃうのね。

でも美容師Tさんのように
発想の転換で今後の人生を楽しんでいかなきゃね☆




あ、老眼鏡…シニアグラスっていうの?今?

どっちにしても…ですけどね、、、
by amica-aroma | 2010-05-26 09:29 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)