葛飾北斎展

c0190960_9154275.jpg


昨日は午前中予定があいていたので、伊勢丹の葛飾北斎展を観に行ってきました。

江戸時代に描かれた絵がとても好きなのです。


ゆっくり見たかったので開店直後を狙って到着。

作品保護のための暗い照明に慣れるのにかなり時間がかかりつつも、狙い通り人はそう多くなかったので好きなように鑑賞することができました。


そもそも浮世絵が大好きになったきっかけは20代のころ。

千葉に転勤になった直後でした。
会社の寮扱いのマンションで一緒に住んでいた先輩が、千葉そごうの「新春浮世絵展」(たぶん…)に誘ってくれたのです。

興味ないなーと思いましたが、その先輩の言うことは絶対だったし(!)、なんとな~く(内心仕方な~く)行ってみたのでした。

ところがそれで一気にはまりました!!


あの美しさ、精緻さ、女性の色っぽさ、景色の雄大さ。
集中して絵を見ているうちに自分が江戸時代にタイムスリップしてしまうかのような不思議な感覚。

そう、今ならテレビドラマの「仁」のようですね。

それから浮世絵展があると、行けるところはできるだけ観に行くようになりました。


昨日観た葛飾北斎展に話を戻すと、今回は「北斎漫画」に見入ってしまいました。

生活に密着したものから想像の世界まであらゆるものが描かれていて「なんだこれ?」というような画も。

すごいなーどれだけ細かいんだろ、すごい。


今回ただひとつ残念だったのは、昨日は恐ろしく腰が痛くて時間的にゆっくり見られなかったこと。

北斎漫画、もうちょっと見たいです。
by amica-aroma | 2010-01-08 09:15 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)