読んだ本記録 『スローライフのために「しないこと」』

2010年1冊目に読み終わった本。


『スローライフのために「しないこと」』辻信一

大晦日から元旦にかけてじっくり読みました。

時間と義務に追われ、やりたいことがありすぎて、でもなかなかこなしきれなくて年末きーっとなっていたわたしにとても必要な本でした。

TO DOリストに追われて「がんばる」日本人の私たち。
何のための人生かわからなくなってきてもそれにも気づかない、または気づかないふりをして生きている私たち。

「すること」にとらわれるより「しないこと」に目を向ける。

もともとがんばりやさんの日本人は「もっともっと」と増やすことや進むことにとらわれすぎたのかもしれません。

政府の出した成長戦略などを見ていても「もっと」の数々。

確かに政治には必要なのかもしれませんが、わたしたちの日常で「もっと」をやめて「しないこと」に目を向けたらどんなにか楽になるでしょうね。

しずかに、ゆっくり自分とまわりの人の幸せ中心に考えていれば、みんなが幸せになるのかもしれません。



この本は、年末古町に行ったときに久しぶりに北光社で買いました。
その翌日北光社閉店のニュースを見て大ショック。

小さいころから本好きの私にとって、北光社がなくなるなんてことはまったく考えられないことです。

会社の帰りに、何度北光社で待ち合わせしたことでしょう。
何十回では済まないかもしれません。

古町十字路になくてはならない大切な場所なのに…

もう今月いっぱいで閉店とのこと。
無理してでももう一度行っておきたいけれど行けるかな?

北光社よ、いままで本当にありがとう。
by amica-aroma | 2010-01-03 21:10 | 読書記録 | Comments(0)