読んだ本記録 『偶然をチャンスに変える生き方』

2009年65冊目に読み終わった本。

『偶然をチャンスに変える生き方―最新キャリア心理学に学ぶ「幸運」を引き寄せる知恵』諸富祥彦

本棚の整理をしていたら見つけたこの本、まったく買った記憶がない!
これ読みたかったのかなー?

発行が今年の2月ってことは今年これを買った?
うーんやっぱり記憶がない。

今見てもそんなに読みたくないような。

でも今見つけたってことは意味があるのかも?とこじつけて
読みました。

意味があったかどうかはさておき…


内容は「Planned Happenstance Theory(計画された偶然性理論)」についてがメイン。

偶然を計画するというのはおかしいじゃないか、という気もするのですが
「起こるべくして起こる偶然」というのは、
あとから考えるとあれがそうかな、というようなこと、誰もが経験していると思います。

また「シンクロニシティ(共時性)=意味のある偶然の一致」も
よくあることなので
要は、心に引っかかったことに素直に従って行動していこうってことでしょうかね。

あまりにも文章力がなく、感想にも何もなっていないけど
まぁいつものことです。

なんとなく自分の覚書のための読書記録なのでした。
by amica-aroma | 2009-11-12 08:51 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)