音楽も香りのように

c0190960_18394916.jpg


今日アルバイトの帰り、カーラジオをつけると
Mr.Childrenの「終わりなき旅」が流れてきました。

そうだったそうだった、この曲とても好きなのでした。


こんなふうに、音楽で元気が出たり、やさしい気持ちになったり
ほっとしたり、いろいろな記憶が蘇ったり…

まるでアロマのようないろいろが得られるのでした。



小さい頃から音楽が好きでした。

ピアノが習いたくて習いたくて、親にお願いしまくってやっと習わせてもらえました。

でもピアノは買ってもらえなくて、どこかの保育園だかから払い下げになった
ボロボロのオルガンで練習して。

でも弾くのが楽しくてたまらなかったから
たまに音が出ないキイがあっても気にしないー。
なんかのドラマのキョンキョンのように(!)紙の鍵盤でもOKだったかもー。

3年以上たってからぴかぴかのピアノがやってきました。


それからいろいろな楽器をやって、いろいろなバンドに参加したり
音楽で大学に行きました。

音楽を職業にはしなかったけど、すこしずつ楽器を演奏することは続け
月に何度もコンサート通いをした20代。

歌うのも好きだからカラオケも行きまくり。



なのに、最近すっかり音楽から離れた暮らしをしている。

楽器を演奏するのをやめてしまってから10年以上。
聴くことも、音楽番組を見ることさえほとんどありません。

結婚してからは、夫は音楽に興味ゼロだし
なんとなく気がひけて、コンサートにも行きにくくなりました。
遠慮することないのにねー。

家でも車でも音楽を聴くことはほとんどないといってもいい。
今年はただの一枚もCDを買ってない。


車の中で桜井さんのヴォーカルを聞きつつ、
そんないろいろが思い出されてきた今日の帰り道だったのでした。

わたしの人生に、香りと同じくらい欠かせないものだったのだ。



11月のせいか少しだけ元気がなかった今週。
(11月は毎年不調なのです)

そんなとき「終わりなき旅」が車に乗ってすぐ流れてきました。
めったにしない残業をしたからちょうど聴くことができた。

「いいことばかりではないさ でも次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅~♪」


めずらしく夜ブログを書くと、朝とは違う感じになるかもねー。
写真は昨日の朝日ですけど…
by amica-aroma | 2009-11-11 21:52 | 日記・雑記 | Comments(0)