心はいろいろ複雑なのだ

昨日地震があったとき、運動中で気づかなかったのですが、その後一緒に参加していた方(スポーツクラブの仲良しさんは年齢も経歴も名前も何もかも不詳。でもその方はわたしよりは少し先輩であろうという感じ)が、新潟地震の話をしてきました。

えっとですね、わたしはまあまあの年ですが、新潟地震のときにはまだこの世に存在していないのです。
言っていいものかどうか迷ったが、話を合わせるのもおかしいので、「新潟地震の年にはまだ生まれていないです」と恐る恐る言ったら、「え?そうなの?」と言われ、ショックを受けた次第であります。
「え?そうなの?」ではなく「そうだよね」って言ってほしかったよ?

若く見られたいとは思っていないつもりなんだけど、年齢より上に見られるとけっこう悲しい。
新潟地震(1964年)の記憶がある世代に見えたとしたら、けっこう上に見られていることに。
たとえ生まれていたとしても5~6歳くらいまでは覚えていないだろうから、もしかして5歳も10歳も上に見えたのか?

昨日からじわじわと悲しみがやってきている。
やっぱり若く見られたいんじゃないか。

昔化粧品会社時代に、「化粧をする(人が美や若さを求める)のは死にたくないから」と言うようなことを化粧品の歴史の中で学んだ記憶がありますが、そういうことなのかなぁ。
若く見られて得することってそんなにないのに、若く見られたいのは本能に刻まれているのだろうと思う。

そして、若く見える人はやっぱり中身が若いことが多いということでもあるのだろう。


「すみません、そのとき生まれていないです。」と誰かに言われてわたしが逆ショックを受ける分岐点はどのあたりだろう。
「『世界に一つだけの花』が流行った頃」とか「郵便局が国営だった」とかそのあたりだろうか。

松田聖子さんを知らない(世代的に)、と言われたこともありそれもけっこうショックだったなぁ。

みなさまいかがでしょう?



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



# by amica-aroma | 2022-05-23 22:27 | 日記・雑記

新しい週には

気がついたら5月も終わりに近づいておりますねぇ。
5月中にひとつ仕上げたいことがあったのに、進捗度0%(まったく手をつけていない)。

でもまだ1週間以上ありますものね。
できないと決まったわけではないわ。
いつやるつもりだ。


今日は肩の筋肉痛がひどい。
肩の筋肉なんて必要なのか?と思うが、基礎代謝をあげて痩せやすい体になるそうだ。

新しい週も元気に。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



# by amica-aroma | 2022-05-22 22:55 | 日記・雑記
いい大人のくせに、加減や調整というものがうまくできず、今日も運動をやりすぎて、へろへろです。
今日、人生で一番長時間の激しい運動をしてしまった。
これでは、かえって健康を害すると思われる。

コロナで約2年間運動を休んでいたので、なんだか意地になってしまって。
その分を取り戻そうとするかのように必死にやってしまう。
コロナ禍でスポーツクラブをお休みしていたことって、意味があったのだろうか。
最終的に選んだのは自分なんだけど。

身体を壊しては意味がないので、もう少し調整しようと思っております。

そうはいっても、明日も一日中やりますけれども。
有酸素運動中心に。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



# by amica-aroma | 2022-05-21 21:49 | 日記・雑記
『絵本原画の世界2022』@新潟市美術館_c0190960_22082466.jpg

書くのがすっかり遅くなってしまいましたが、先週、新潟市美術館の『絵本原画の世界2022』を観に行ってきました。
6月くらいまで開催かと思ってうかうかしていたら、5月22日終了。

小さいころから本が好きでしたが、絵より文字が好きだったこともあり、絵本にはそれほどなじんでいません。
父が、絵がいっぱいある本を買ってきてくれると、もっと字がたくさんある本を買ってきてほしいと泣きべそをかいたものです。
(ひどい子だ。お父さんごめんなさい……)
だから、知らない作家さんの作品もたくさんありました。
『ぐりとぐら』でさえ、読んだことなかった。


原画ということで、印刷されたものとは違う、筆遣いや下書きの線、紙のよれなど、また、時にテープの貼り跡や紙を貼って修正しているものも。

でもどの絵も本当にぐっと心に迫ってきて、空想の世界ではなく、リアルな世界として存在していた。

平日でしたが、お子様連れの方もたくさんいらしていて、真剣に見ていた。
中には、絵本の中のセリフを(情感たっぷりに)読んでいる子もいて、やっぱりその子たちにとっても、リアルな世界なのだろうと思う。

『絵本原画の世界2022』@新潟市美術館_c0190960_22083414.jpg

動物が洋服を着ているのがすごく好き。
特に上の画像の、うさぎがコートを着ているのがすごく好き。
確か村山知義さんの『しんせつなともだち』。
フードに耳を出すための穴が開いているところがとくに。
(耳は寒くないの?)
うさぎは、寝るときにはネグリジェ(もうない言葉?)のようなものを着ていた。

どれもこれも、絵が巧すぎてため息しか出ない。
林明子さんとか、あと名前忘れちゃったけど、本当に絵が巧くて、口を開けて見入ってしまったわ。

『絵本原画の世界2022』@新潟市美術館_c0190960_22084537.jpg

午前中のパートが終わってから自転車で行ったので、展示を見る前に腹ごしらえ。
こかげカフェのサラダプレートが大好きで、いつも結局これ。
ベーグルは完売していて買えませんでした。


この日たくさんの絵本原画を見て思ったこと。
何事にも、必要なのは「しつこさ」なんじゃないか。
とにかくしつこくやること。
自分を振り返ると、この「しつこさ」が薄いような気がする。

『絵本原画の世界2022』@新潟市美術館_c0190960_22112881.jpg

新潟市美術館の『絵本原画の世界2022』は明後日5月22日(日)まで。
結局いつも会期末ぎりぎりになっちゃうなぁ。
よかったらぜひ。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



# by amica-aroma | 2022-05-20 22:03 | 日記・雑記

キッチン試行錯誤

今朝お弁当を作っていて、10㎝四方くらいの小さなスペースで小さなまな板でピーマンとソーセージを切っていたら、案の定床に全部ぶちまけてしまって朝から悲しいことに。
それが原因で出勤前に夫とけんか。
毎日、これが最後かもしれないから機嫌よく送り出そうと思っているのに、今日はできませんでした。

以前にも書きましたが、とても小さいキッチンの部屋で暮らしており、雑誌に出てくるような広ーいシステムキッチンだったらちゃんと料理できるのに、と思ってしまう。
そもそも料理嫌いなんだから、どんなキッチンでも同じでしょ、とも思うが、もう少し楽しめるのではないだろうか、とか。
しかし、本当に場所の問題だろうか。

しかし、広ーいシステムキッチンで料理できる日はわたしの人生に来る予定がない。
それで作業台になるワゴンを購入したのが昨年7月。

しかしなかなかうまくはいかず。
誰かインテリアのアドバイスしてくださる方いませんかね。
今日は仕事中もいろいろ考えた。



じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪

 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ) 



# by amica-aroma | 2022-05-19 22:04 | 日記・雑記

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)