タグ:銀色夏生 ( 24 ) タグの人気記事

2017年読み終わった本7冊目。


『心をまっさらに、さらし期 つれづれノート31』

半年に一度のつれづれノートがやってきました。
やっぱり必ず買ってしまうなぁ・・・

全体的に活動は少なめ(スポーツジムには変わらずけっこう通っていらっしゃるようですが)で、タイトルの通り、心を整えている様子。

他にも新しい習い事をいくつも体験しているので活動が少なめとはいえないか。
あと不思議なスピリチュアルなツアーなどにも参加されている。
前作が海外旅行行きまくりだったからかな。

読者のみなさんが気になるあの彼(どの彼?)のことが出てきたかどうかは伏せる。
(最初書いたけどネタばれ?と思い)


わたしも最近ジム通いをしているのでしみじみ共感したところ。

『スタジオは鏡張りなので自分の姿が見える。私のお腹の脂肪の段々もくっきりと見えて、それが目に入るたびにすこし気が沈む。
(中略)
今日もしみじみと気が沈んだ。』

わかるー心からわかる。

銀色さんほどがっつりジムに通っている方でも段々なのか。
おそるべし50代。


結局毎回楽しみにしている『つれづれノート』

日記自体も興味深いけど、日記の中にところどころ心に響く言葉があって、自分のやるべきことを確認できるから。


『自分がこの人生で何をしたいか、どんな経験を選ぶか、だけだなと思う。』

自分の好きなように(心を)生きていいのだ、と毎回再確認させてくださってありがとうございます。

--------------------------------------------------
『心をまっさらに、さらし期 つれづれノート31』
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2017-04-06 08:01 | 読書記録 | Comments(1)
2016年読み終わった本47冊目。


『海外旅行熱、急上昇して急降下 つれづれノート 30』銀色夏生

おなじみつれづれノート。
30冊目なんだー。

今回は薄いのね、海外旅行にたくさん行っているけどよくあるように旅行記は別で出版するのか、それほど詳しくもなくさらっと、な感じ。
相変わらず写真も少なめで、あまり力入っていないように感じられる。

運動の話も日々の話も、今回は全体的にさらっとでした。
自分の考えやいろいろな物事に関する考察などもさらっと。

でも、さらっとのなかにも光る文章はあって、付箋は何枚かつけましたよ。


個人的に今回おっと思ったのは、銀色さんがアロマに目覚めたこと。

以前にも凝って買いそろえたけど使わなくなってしまったそうですが、今回は書籍もたくさん買ったり、アロマテラピー検定用の精油セットを嗅ぎ比べて香りの印象をメモしたりされています。

習うのが苦手だそうで独学で。

『手に入りにくいのは嫌だし、スクールに入るのも嫌だし。最も避けたいのは美しい先生がひとりで開いている素敵なサロンに行くこと。』と書いていておかしかった。

なんかわかるーw

そういう人、けっこういますね、きっと。
わたし美しくもないし、素敵なサロンもないので、そういう方で相性合う方と出会えるとよさそう。


ひとつ気になっていたのはくまちゃん(おつきあいしていた男性)とのその後。

くまちゃんとの話がいつ出てくるか、と思いながら読み進めていくと半分すぎた頃やっと名前が出てきたー。

・・・そうなんだ・・・
これもさらっと。


このブログのアクセス解析をみると、いちばんの検索ワードは「銀色夏生 くまちゃん」なので気にしている方は多いのでは・・・
そのワードでこのブログにたどりついたみなさん、目的がかなわなくてすみません。
(ブログの内容を見直すべきでは?という議論は今日は置いておきます)


賛否両論ありますが、わたしは次回作も読みます!

--------------------------------------------------
『海外旅行熱、急上昇して急降下 つれづれノート 30』銀色夏生
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2016-10-12 21:27 | 読書記録 | Comments(0)
2016年読み終わった本23冊目。


『土から芽が出て風がそよそよ つれづれノート 29』銀色夏生

おなじみ「つれづれ」
もう29なのですね。
妙な方向に行ったときもけっこうあったけど、飽きずにずっと読んできたなぁと思います。

今回のは本当に日記って感じで、読んでいるこちらもリラックスできた感じ。

半年でやめるって言っていた(ような気がする)運動もいい感じで続けているし、成長した娘さん息子さんとともに穏やかに生活している様子が感じられました。

毎回どんどん写真やイラストが減っていくようでさみしいけれど、経費節減?


おもしろいな、と思ったのはクマちゃん(おつきあいしている人)のことを書いているところ。

『ひさしぶりにクマちゃんに会い、ぜんぜんカッコよくもないし好きでもないなと感じた。なので最初の20分ぐらいは顔をみないようにしてただお弁当に集中する。』

こんなこと書くかね、ふつう。
しかも1回でなくあとにも書いている。

おもしろいな~。
やっぱり変わっているというか。

そうはいってもおつきあいは地味に続いているようで、こんなことを言っては悪いかもしれないが、クマちゃんとのことが気になって買ってしまう読者もいるのでは?と思うと、売上にも貢献している登場人物かも。


いくつか付箋をつけた中のひとつ。

『人のなすべきことは、自分の人生を生きることだと思う。できるだけ、可能性の限り、自分を生きる。自分のしたいことをする。自分のしたいことは本当にこれか?これなのか?と何度も自問しながら自分の人生を生きる。』

本当に何度も何度も自問しているけど、自問したまま死にたくないなぁ、進めよわたし。

ということで「つれづれ」シリーズは次も読みます。

--------------------------------------------------
『土から芽が出て風がそよそよ つれづれノート 29』銀色夏生
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2016-05-10 22:01 | 読書記録 | Comments(0)
2015年読み終わった本46冊目。


『運動の半年 つれづれノート(28)』

タイトルの通り、半年間の運動記録がメインです。

運動しているとあまりものごとを深く考えなくなるのは、わたしもジム通いに夢中になった数年の経験があるのでわかるのですが、人生についての深い話などはほとんどなく、とにかく運動の記録です。

驚くのは一日にジムのプログラムに6つとか7つとか出席している・・・

ジャンルはなんでも。
エアロビ、ボクササイズ、ヨガ、ピラティス、太極拳、ズンバ、フラ、ストレッチなど、本当に何でもチャレンジしていてすごい。

さらにプールで泳いだりもしている。

もともと運動は好きではないという銀色さん。

とことん突き詰めるところがすごい。

読みながら絶望的になったことは、こんなに運動しているのに体重はそれほど減っていない様子だということ。
(最終的には3kgくらいだったかな。)

しかし体型はどんどん変わったようなので、効果がないとはいえないでしょうけれど。


もうひとつ重要な話題(笑)としてはくまちゃん(彼氏らしき人)との関係です。

うーーーーーん、詳細は書かないことにしますが、うーーーーーん。


きっと次作も読んでしまうのだろうな。

--------------------------------------------------
『運動の半年 つれづれノート(28)
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2015-10-09 21:20 | 読書記録 | Comments(0)
2015年読み終わった本9冊目。


『石とまるまる つれづれノート (27)』銀色夏生

おなじみつれづれ、今回は一気に読みました。

夜読み始めたら止まらなくなってめずらしく12時くらいまで集中して読んで、それなのに翌日5時半に起きてそのまま終わりまで読みました。

今回もわりと穏やかな日常でしたが、今回の大きな話題はなんといっても恋人のような男性(クマちゃん)の出現。
今のところ旅友達という感じですがこれからどうなるか?というところで終わっています。

そのほかの登場人物は今回少なめ、そして薄めでしたね・・・


銀色さんの生活を読んでいると、本当にたくさんの映画を観ていることに驚きます。
1日2本も3本も。

どんどん極めているところがいいと思う。

27冊となったつれづれノート、さらに続いていくことを期待しています。

--------------------------------------------------
『石とまるまる つれづれノート (27)』銀色夏生
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2015-04-08 21:27 | 読書記録 | Comments(0)
2014年読み終わった本98冊目。


『草の穂をゆらす つれづれノート 26』銀色夏生

おなじみのつれづれノート、今回のはいつもより薄い?

前回の25冊を記念に「つれづれノート言葉集」が出たらしく、ご本人が25冊を読み返してこれまでに伝えたいことは書ききった、これからはのんびり書いていこう、というようなことが書いてあったのでそうなのかな。

前作はなんだかいやな感じがして途中から読み進めるのに時間がかかったのだけれど、今回はたのしくさらっと読めました。

 →読んだ本記録 『ひとり、風に吹かれるように―つれづれノート〈25〉』

家族三人の日常がつづってあって。

全体的に安定していて、さっぱりしていて、大きな波はないが安心して読める感じ。


息子さんも高校生になり、本を通してとはいえ生まれたときからその成長を見守ってきたので、知り合いでもなんでもないのに感慨に浸る。

そういうふうにたくさんの知らない人から見守られて成長するってどんな感じだろう。

本人にしてみればあまり意識していないのかもしれませんね。


発行部数が減っているのかと勝手に予想したりしていますが、できる限り続けてほしい。

今のところは買って読み続けるつもりですから。


写真は相変わらず減っていて残念ですが、お子さんが大きくなったことと関係しているのかな。

--------------------------------------------------
『草の穂をゆらす つれづれノート 26』銀色夏生
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2014-11-11 19:34 | 読書記録 | Comments(0)
2014年読み終わった本40冊目。


『ひとり、風に吹かれるように―つれづれノート〈25〉』銀色夏生

おなじみつれづれ25。
銀色夏生さんの日記形式のメッセージです。

途中まではいつも通りさくさく読んでいたのだけれど、途中からなんとなくいやになっちゃってしばらく置いておいてから再開して読み終わりました。

何がいやになったのかは不明なのですが、なんとなーく、自分はみんな(ファンや読者)の上に立つ存在なのだ、みたいなことを言っているのがいやだったのかも。
それはこっちが決めたいのだよ、と思ってしまったり。

写真も減っちゃったのね~。
写真に気合は入っていなかった。


まぁどんなに変でも何が書かれていても今後も読むと思いますけどね。

虫くんフィーバー(読者にしかわからん)のときも読み続けたし。

そのころに比べれば、心とらえる言葉がそこここに出てくるので。

--------------------------------------------------
『ひとり、風に吹かれるように―つれづれノート〈25〉』銀色夏生
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2014-05-20 07:28 | 読書記録 | Comments(0)
2013年80冊目に読み終わった本。

『自分の心も好きになりたい つれづれノート(24)』銀色夏生

大好きなシリーズ24冊目。

9月末、原因不明の体調不良でまったく動けなかった日に、数行読んでは休み、また時間をおいて数行読んで、という感じで読みました。

またも進化している銀色さん。

人は変わるものだけれど、こんなにいろいろとチャレンジして、進化していけるってすごい。

「成長」より「進化」という言葉が似合う気がする。


でも妙なドーナツをかぶってうれしそうにしているのはどうだろう。

今回のつれづれは、イベントや朗読会に参加したファンからの感想メールが多く載せられているのですが、ドーナツに対しては「ものすごく似合っていました」「素敵でした」の声が。

みんなーほんとうにー?

やっぱり妙じゃないですかーーー???

生で見ると違うのかな。
まぁファンはこういうところも含めて、独自の銀色ワールドが好きなのでしょう。

わたしは20年以上詩のほうは読んでいないので、つれづれのみのファンですが。

早く次も読みたい。

--------------------------------------------------
『自分の心も好きになりたい つれづれノート(24)』銀色夏生
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2013-10-15 07:17 | 読書記録 | Comments(0)
2013年61冊目に読み終わった本。

『尾瀬・ホタルイカ・東海道』銀色夏生

これを読む少し前に読んだ『古都トコトコ記・断食への道』よりは面白かったんだけど、旅の日記より日常の日記のほうが断然面白いな。

タイトルの通り、尾瀬と滑川でのホタルイカ漁見学と東海道五十三次ウォーキングの3つのお話。


写真の量がすごい。

アイドル並に近い自分写真の連続。
まぁいいんですけど。


自分もいつも読んでいるくせに、どうしてこんなに売れているのか疑問。
でもまた読むと思う。

--------------------------------------------------
『尾瀬・ホタルイカ・東海道』銀色夏生
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2013-09-22 09:09 | 読書記録 | Comments(0)
2013年44冊目に読み終わった本。

『古都トコトコ記・断食への道』銀色夏生

奈良、京都や松江の旅、そして断食合宿の記。

どこに行っても何をしても、ものを食べても食べなくても、銀色さんの視線はものや場所にではなく人に対して注がれている。

せっかく古都で仏像や神社仏閣などを見ても、それにはあまり興味がない様子。
何のためにこの旅を!?
本を書くため?
イラストには力が入っていたけれど。

でもそういうところも含めて銀色ワールドが好きな人が(わたしか?)読むから別にいいのかな。


断食合宿…わたしもぜひぜひ行ってみたい。
仕事辞めたら、次が決まるまでの間に行こうかな。

実際は次が決まるまで辞められない状況ですが、毎日いろいろ。
どうなることやら。

--------------------------------------------------
『古都トコトコ記・断食への道』銀色夏生
お気に入り度★☆☆☆☆
by amica-aroma | 2013-08-04 10:17 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)