タグ:サイエンスカフェ ( 66 ) タグの人気記事

c0190960_6562066.jpg


今日の新潟日報朝刊に「サイエンスカフェにいがた」事務局幹事の本間善夫さんのインタビューが掲載されました。

今日に限って新聞の配達がなぜかいつもより1時間以上遅れ、販売店に電話してしまったわ・・・

「今日はいつもより厚さがあるので遅れているかもしれませんね」だそうです┐(゚~゚)┌
そうなの?

先日第100回に参加させていただいたばかりの「サイエンスカフェにいがた」
「第100回サイエンスカフェにいがた」に参加しました

わたしは2014年の第79回からの参加ですが、開始から10年で先日100回、「公民館サイエンスカフェ」も入れると141回になるとのこと。

記事ではきっかけからこれまでの歩み、今後の予定まで読むことができます。

記事を書いたのは記者なのに、専門家と市民が同じ高さで科学を語り合う場を作りたいという本間さんの情熱があふれ出るように伝わってくるのでした。

記者はたまたまわたしの知り合い。
当日会場でばったり会ってお互いに驚いたのでした。

本日の新潟日報ですので、ぜひお読みください。


サイエンスカフェにいがたのサイトはこちら→サイエンスカフェにいがた

今後もたのしみに参加させていただきたいと思います。

「科学」といってもテーマは本当に多岐にわたります。
老若男女、もっとみなさまに知っていただけるといいなぁと心から思うのでした。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-09-16 07:26 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_6572720.jpg


昨日は「第100回サイエンスカフェにいがた」に参加してきました。

テーマは『科学書を翻訳するという仕事』
ゲストは科学書翻訳家の斉藤隆央さん。

会場のジュンク堂地下カフェスペースは満席で熱気いっぱい。
今回は、あらかじめ集めた質問とその回答を中心に、進行役とゲストのかけ合いの形でお話が進んでいきました。

斉藤さんは、科学書の中でも「ポピュラーサイエンス」という分野を中心に翻訳活動をされているとのこと。
わたしのように、もともと理系が苦手な人にも読める多くの本を翻訳されています。
(翻訳ものの科学書は数えることしか読んだことがなく、斉藤さんの翻訳された本も最近読み始めたのですが・・・すみません・・・)

斉藤さんは、企業に就職したのち、30歳頃にフリーランスの翻訳家として独立されたとのこと。
文章を書くのは好きだったものの、とりわけ英語が得意というわけではなかったとおっしゃっていました。
(わたしたちが得意じゃないというのとレベルがまーったく違うと思いますけどね・・・)

今回翻訳家のお仕事について、具体的な例なども挙げながらお話いただきとてもエキサイティングな時間でした。

11月に発売予定の新しい本のお話、さらに現在翻訳中の本のお話もお聴きすることができました。
読みたい本リストがまた増える。
どうするよ・・・

新しい本は今日現在Amazonではまだ仮画像→『生命進化の偉大なる奇跡』
画像のタイトルも仮の「人類のできるまで」となっています。

c0190960_712781.jpg


ジュンク堂書店では上記新刊のチラシがたくさん貼られた特設コーナーも。


c0190960_715099.jpg


さて「サイエンスカフェにいがた」が今回第100回ということで、心から尊敬します。
あらためておめでとうございます。
そしてありがとうございます。

スタッフのみなさまには頭が下がるばかりですが、最初から100回を思って始めたわけではないと思います。
1回1回の積み重ねが集まって、100回となったのだと。

今後も次の1回を楽しみに、自分にできる活動を続けていけたらと思っています。

c0190960_721351.jpg


昨日は終了後の交流会にも参加させていただきました。

ご一緒したみなさまが素敵でお話も興味深くてとても楽しかったです。
充実したコミュニケーションの場をありがとうございました。


「サイエンスカフェにいがた」の次回開催は10月22日(日)
テーマは『放散虫って何だ??』

本当に放散虫って何でしょう???
虫とつくから虫?

知らないものは専門家に教えてもらいましょ☆
研究者とアーティストが放散虫について語るとのことでそれにも期待。

興味のある方もない方も、ぜひご一緒しましょう。

最新情報はサイエンスカフェにいがたのサイトから→サイエンスカフェにいがた

ゲストの斉藤さん、サイエンスカフェにいがたスタッフのみなさま、ご一緒した参加者のみなさま、今回もお世話になり本当にありがとうございました!!


これまでのサイエンスカフェ参加の感想はこちら→タグ:サイエンスカフェ


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-09-11 07:16 | 日記・雑記 | Comments(0)
9月になりました。
すっかり秋の風でいろいろ進む今日この頃。

来週には「第100回サイエンスカフェにいがた」があります!
9月10日(日)15:30~

詳細は→サイエンスカフェにいがた

記念の100回のテーマは『科学書を翻訳するという仕事』
ゲストは科学書翻訳家の斉藤隆央さんです。

多くの科学書、話題書を翻訳されている斉藤さんのお話をお聴きできる貴重な機会ですね。

既に残席少ないとのこと。
ご都合つく方はぜひ!


「サイエンスカフェにいがた」にわたしが初めて参加したのは2014年の第79回。

数回都合がつかなかった回があるので20回弱参加させていただいていますが、100回ということを思うと新参者です。
スタッフのみなさんの情熱と行動に頭が下がります。

サイエンスカフェに出会ったおかげで、日々の勉強やアロマ教室への取り組みもかなり変わりました。
頭脳がついていかないながらも、今後もサイエンスの学びとともに暮らしていきたいと思っています。

これまでのサイエンスカフェ関連の日記→タグ:サイエンスカフェ


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-09-01 07:55 | その他 | Comments(0)
今日は、2017年度「公民館サイエンスカフェ」第3回の企画会議でした。

公民館サイエンスカフェ第1回企画会議(2017年度)
 公民館サイエンスカフェ第2回企画会議(2017年度)

公民館のスタッフの方2名と、市民企画委員5名が集まりました。
残念ながらおひとり欠席。

2018年1月から2月にかけて(予定)全4回おこなわれる予定の「公民館サイエンスカフェ」。
今日で4回分のテーマと講師候補が出揃いました。

前回までのテーマ案がひとつ難しくなりましたが、それに代わるよい案が今日出たので、さらにいい方向にいきそうです。

あとは交渉や日程決め等に入る予定です。

内容や講師は決定したらこのブログでもお知らせする予定ですが、どれも興味深い内容です。
(なんでも全部興味深いって言うよねーって言わないでー笑)

わたしたちスタッフ自身もさまざまな分野に興味があるので、まだまだ案は尽きない。
話もあちこちに飛びながらも盛り上がりました。


今日あらためて、「公民館サイエンスカフェ」の主旨についてのお話がありました。
何度かお聞きしてはいたのですが、公民館のスタッフの方から再度お話いただいたのです。

当初は、「団塊の世代対象事業」という位置づけで公民館でスタートされたとのこと。

ちょうどその世代が大量退職する頃で、知識や経験をお持ちの方が活躍できる場づくり、ということを考えてスタートした事業なのだそうです。

その中で、公民館主催の講座でサイエンスをテーマにしたものがそれまでなかったこともあり、「公民館サイエンスカフェ」が始まり、2017年度(2018年開催)で9年目になります。

もちろん対象は団塊の世代に限ったものではなく、子どもからシニア世代まで多くの方々が参加されていますが、参加者の年代層は、60~70代で約7割だそうです。

個人的には、若い方にもどんどん参加してほしい内容だと思いますが、どうしても時間にゆとりのあるその世代中心になっちゃうかな。

今度の内容も、年代問わず学んでいただきたいな、と強く思っています。


これまでの「公民館サイエンスカフェ」のお話→タグ:公民館サイエンスカフェ


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-08-05 21:36 | 日記・雑記 | Comments(0)
昨日は、2017年度「公民館サイエンスカフェ」第2回の企画会議でした。

公民館サイエンスカフェ第1回企画会議(2017年度)

昨日は残念ながら3名が欠席でしたが、久しぶりのメンバーが来て下さったりして、ディスカッションは盛り上がりました。

いろいろな角度から意見が出て、お話を聴いているだけでも勉強になります。

ある程度テーマの絞り込みができましたので、これから交渉作業等に入ると思います。

実施は来年1~2月の予定です。
内容が決定したらまたお知らせします。

わたし自身もとても楽しみにしておりますし、多くの方が楽しく学べる場になるといいな、と思っております。


これまでの「公民館サイエンスカフェ」のお話→タグ:公民館サイエンスカフェ


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-07-23 09:17 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_7202564.jpg


一昨日のことですが、「公民館サイエンスカフェ」の企画会議に参加してきました。

東地区公民館の主催事業ですが、市民企画委員として参加させていただき3年目となります。
今回は、わたしを入れて5名の企画委員と、公民館の職員の方でおこないました。

メンバーもほぼ固定化して、元気で素敵なおじさま方とご一緒させていただいております。
(本当に元気で素敵なの!知識も行動力もあって、シニア世代のお手本だと思う。)


今回は今年度第1回目の企画会議ということで、前年度の振り返りと今年度のテーマ案をラフに出していく感じ。
いろいろな案が飛び交って、今後どうまとまっていくのか楽しみです。

時には「なにそれ」という意見を出す人もいますが(失礼(・・;))、公民館のNさんがまとめるのが上手だし、みなさん大人の対応でいい感じで進みます。
それを観察するのも面白い。

そして「なにそれ」がないと、いい議論にはならないのだろうということも実感するのでした。
「なにそれ」と感じるのはわたしひとりの価値観であって、さまざまな意見があるわけですからね。

いろいろと勉強にもなりますね。


今後あと2回ほど企画会議が予定されています。
わたしは実際あまりお役に立ってはいませんが、できる限り参加したいと思っています。

とりあえず、来年1月~2月頃、「公民館サイエンスカフェ」が開催される予定です。
充実した内容になると思いますので、まだ少し先のことですがお楽しみに☆

これまでの「公民館サイエンスカフェ」のお話→タグ:公民館サイエンスカフェ



じゃ、たぶんまた明日。
今週もごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-06-12 07:38 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_5554691.jpg


一昨日(6月3日)のことになりますが、「第99回サイエンスカフェにいがた」に参加してきました。
2日遅れになりましたが、感想文を書きたいと思います。


テーマは『新潟の農業と地球科学~AgriをGeoから考える+α~』
ゲストは山田健太郎さん(サイエンスコミュニケーター・農林水産省 北陸農政局勤務)。

山田さんのお話は論旨明快、今まで知らなかったお話もどんどん頭に入ってきて、それはそれはさわやかな気もちで90分が過ぎました。

お話をお聴きしながらつくづく感じたことは、いかに自分が普段ものを考えていないのか、ということでした。
(サイエンスカフェに参加するたびに思うことですが)

新潟で生まれ育っていながら、しかも亀田郷のなかで暮らしていながら(実家は江南区で同級生の家も農家が多かった)、農業についてもそれを取り巻く施設や環境についてもこれまで何も考えてこなかったし、知らなかった(知ろうとも思わなかった)ということを実感しました。

お話のなかに出てきた親松排水機場も実家から近いので、子どもの頃からそばを通っていましたが、それが新潟の農業を左右するくらいの重要な存在と初めて知りました。

いちばん印象深かったお話は、新潟はもともと農業に向いている土地ではなかったということ。

水がたまりやすくはけにくいので、腰や胸まで浸かって農作業をしなくてはならなかった。
常に水と自然の脅威にさらされながら農業を続けてきたということがわかりました。

先人たちの努力の積み重ねがあってこそ、今の米どころ新潟ができたのだと思うと、これまで知らなくてすみません、という気もちになりました。


山田さんのお話は、教えるだけでなくわたしたちに考えるきっかけを与えてくださるもので、これがサイエンスコミュニケーションなのか、と感じさせられました。

わたしも講師活動をする身ですが、つい「教える」「伝える」ことに意識が向くことが多くなります。
そうではなく、コミュニケーターでなくてはならないのだ、ということも今回教えていただきました。

山田さん、サイエンスカフェにいがたスタッフのみなさま、参加者のみなさま、本日もお世話になり本当にありがとうございました。


ところで、今回もうひとつ感激したできごとがありました。

前回の「サイエンスカフェにいがた」ゲストの阿部さんが参加されていたのですが、休憩時間に声をかけてくださって、わたしの拙い感想ブログのことなどお話してくださったのです。

あぁ恐縮ですーすみませんー。
そしてネズミが苦手とか書いたのにすみません;;;;

歴代のゲストのみなさまも、サイエンスカフェスタッフのみなさまも、本当に素敵な方ばかりです。
わたしなど想像も及ばないくらいお忙しいでしょうに、いつも穏やかで。

時間が足りなくてすぐきーっとなりそうになる自分を反省。


これまでのサイエンスカフェ参加の感想はこちら→タグ:サイエンスカフェ


次回は100回記念!

最新情報はサイエンスカフェにいがたのサイトから→サイエンスカフェにいがた


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-06-05 07:12 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_6504445.jpg


昨日は「第99回サイエンスカフェにいがた」に参加しました。

今回も、期待を裏切らず充実した内容でした。

今日の予定の都合上、感想作文は、明日アップします!

99回!!
次は100回記念。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-06-04 07:14 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_763620.jpg


今日から6月ですー。
暑さに弱いので夏はちょっと憂鬱。

最近会社の仕事が忙しいのと収入を増やしたいのとで長時間シフトにしているので、バランスを崩さないように睡眠時間も増やしています。
しっかり寝ていれば大丈夫かな、と思って。

ということで6月のテーマは睡眠充実。
今週も6連勤なので元気に乗り切りたいと思います。


今週末は『第99回サイエンスカフェにいがた』があります!
テーマは『新潟の農業と地球科学 ~AgriをGeoから考える+α~』

タイトルだけでおもしろそうですよね!
農業関連についてはこれまであまり学んだことがないので、地球科学とつながってどういうお話になるのか楽しみにしています。

詳細はこちらから→http://www.ecosci.jp/n-cafe/

99回ってすごいです。
100回101回の企画も進んでいるそうで、今後も見逃せませんね。

明後日ですが、ご都合のつく方はぜひ☆


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-06-01 07:28 | 日記・雑記 | Comments(0)
2017年読み終わった本8冊目。


『ゲノム編集とは何か 「DNAのメス」クリスパーの衝撃』小林雅一

先日参加した「サイエンスカフェにいがた」のテーマが「ゲノム編集」だったので、予習のために読み始めました。

「第98回サイエンスカフェにいがた」に参加しました

興味がないわけではないけれど知識がなさすぎる、ということである程度予習しようと思って買ったのがこの本。

サイエンスカフェ当日までに3分の2くらい読み、その後残りを読みました。

もともと理系能力が低いので、ちょっと難しく書かれていると苦戦することが多いのですが、この本はわたしでもすらすら読めて、とてもおもしろかった。
新書だしね。

そして目的である「ゲノム編集とは何か」「クリスパーとは」を知るのに役立ちました。

ゲノム編集のメカニズムなどをしっかり理解したわけではないけれど、大きくどんなものかはわかったし、特許争いやIT企業の取り組みなども。
ゲノム編集とは違いますが、同じ遺伝子の技術として遺伝子組み換えについてもあらためて知ることができました。

いろいろな意味で興味深い分野なので、さらに別の本も読んでみたいと思っています。


うーん、わたしは何屋になりたいのだろう・・・
と思うよ、読書ラインナップをみていると。
本棚を分析したら分裂しているかもしれないなぁ。

--------------------------------------------------
『ゲノム編集とは何か 「DNAのメス」クリスパーの衝撃』小林雅一
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2017-04-11 07:44 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)