タグ:サイエンスカフェ ( 62 ) タグの人気記事

昨日は、2017年度「公民館サイエンスカフェ」第2回の企画会議でした。

公民館サイエンスカフェ第1回企画会議(2017年度)

昨日は残念ながら3名が欠席でしたが、久しぶりのメンバーが来て下さったりして、ディスカッションは盛り上がりました。

いろいろな角度から意見が出て、お話を聴いているだけでも勉強になります。

ある程度テーマの絞り込みができましたので、これから交渉作業等に入ると思います。

実施は来年1~2月の予定です。
内容が決定したらまたお知らせします。

わたし自身もとても楽しみにしておりますし、多くの方が楽しく学べる場になるといいな、と思っております。


これまでの「公民館サイエンスカフェ」のお話→タグ:公民館サイエンスカフェ


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-07-23 09:17 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_7202564.jpg


一昨日のことですが、「公民館サイエンスカフェ」の企画会議に参加してきました。

東地区公民館の主催事業ですが、市民企画委員として参加させていただき3年目となります。
今回は、わたしを入れて5名の企画委員と、公民館の職員の方でおこないました。

メンバーもほぼ固定化して、元気で素敵なおじさま方とご一緒させていただいております。
(本当に元気で素敵なの!知識も行動力もあって、シニア世代のお手本だと思う。)


今回は今年度第1回目の企画会議ということで、前年度の振り返りと今年度のテーマ案をラフに出していく感じ。
いろいろな案が飛び交って、今後どうまとまっていくのか楽しみです。

時には「なにそれ」という意見を出す人もいますが(失礼(・・;))、公民館のNさんがまとめるのが上手だし、みなさん大人の対応でいい感じで進みます。
それを観察するのも面白い。

そして「なにそれ」がないと、いい議論にはならないのだろうということも実感するのでした。
「なにそれ」と感じるのはわたしひとりの価値観であって、さまざまな意見があるわけですからね。

いろいろと勉強にもなりますね。


今後あと2回ほど企画会議が予定されています。
わたしは実際あまりお役に立ってはいませんが、できる限り参加したいと思っています。

とりあえず、来年1月~2月頃、「公民館サイエンスカフェ」が開催される予定です。
充実した内容になると思いますので、まだ少し先のことですがお楽しみに☆

これまでの「公民館サイエンスカフェ」のお話→タグ:公民館サイエンスカフェ



じゃ、たぶんまた明日。
今週もごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-06-12 07:38 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_5554691.jpg


一昨日(6月3日)のことになりますが、「第99回サイエンスカフェにいがた」に参加してきました。
2日遅れになりましたが、感想文を書きたいと思います。


テーマは『新潟の農業と地球科学~AgriをGeoから考える+α~』
ゲストは山田健太郎さん(サイエンスコミュニケーター・農林水産省 北陸農政局勤務)。

山田さんのお話は論旨明快、今まで知らなかったお話もどんどん頭に入ってきて、それはそれはさわやかな気もちで90分が過ぎました。

お話をお聴きしながらつくづく感じたことは、いかに自分が普段ものを考えていないのか、ということでした。
(サイエンスカフェに参加するたびに思うことですが)

新潟で生まれ育っていながら、しかも亀田郷のなかで暮らしていながら(実家は江南区で同級生の家も農家が多かった)、農業についてもそれを取り巻く施設や環境についてもこれまで何も考えてこなかったし、知らなかった(知ろうとも思わなかった)ということを実感しました。

お話のなかに出てきた親松排水機場も実家から近いので、子どもの頃からそばを通っていましたが、それが新潟の農業を左右するくらいの重要な存在と初めて知りました。

いちばん印象深かったお話は、新潟はもともと農業に向いている土地ではなかったということ。

水がたまりやすくはけにくいので、腰や胸まで浸かって農作業をしなくてはならなかった。
常に水と自然の脅威にさらされながら農業を続けてきたということがわかりました。

先人たちの努力の積み重ねがあってこそ、今の米どころ新潟ができたのだと思うと、これまで知らなくてすみません、という気もちになりました。


山田さんのお話は、教えるだけでなくわたしたちに考えるきっかけを与えてくださるもので、これがサイエンスコミュニケーションなのか、と感じさせられました。

わたしも講師活動をする身ですが、つい「教える」「伝える」ことに意識が向くことが多くなります。
そうではなく、コミュニケーターでなくてはならないのだ、ということも今回教えていただきました。

山田さん、サイエンスカフェにいがたスタッフのみなさま、参加者のみなさま、本日もお世話になり本当にありがとうございました。


ところで、今回もうひとつ感激したできごとがありました。

前回の「サイエンスカフェにいがた」ゲストの阿部さんが参加されていたのですが、休憩時間に声をかけてくださって、わたしの拙い感想ブログのことなどお話してくださったのです。

あぁ恐縮ですーすみませんー。
そしてネズミが苦手とか書いたのにすみません;;;;

歴代のゲストのみなさまも、サイエンスカフェスタッフのみなさまも、本当に素敵な方ばかりです。
わたしなど想像も及ばないくらいお忙しいでしょうに、いつも穏やかで。

時間が足りなくてすぐきーっとなりそうになる自分を反省。


これまでのサイエンスカフェ参加の感想はこちら→タグ:サイエンスカフェ


次回は100回記念!

最新情報はサイエンスカフェにいがたのサイトから→サイエンスカフェにいがた


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-06-05 07:12 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_6504445.jpg


昨日は「第99回サイエンスカフェにいがた」に参加しました。

今回も、期待を裏切らず充実した内容でした。

今日の予定の都合上、感想作文は、明日アップします!

99回!!
次は100回記念。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-06-04 07:14 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_763620.jpg


今日から6月ですー。
暑さに弱いので夏はちょっと憂鬱。

最近会社の仕事が忙しいのと収入を増やしたいのとで長時間シフトにしているので、バランスを崩さないように睡眠時間も増やしています。
しっかり寝ていれば大丈夫かな、と思って。

ということで6月のテーマは睡眠充実。
今週も6連勤なので元気に乗り切りたいと思います。


今週末は『第99回サイエンスカフェにいがた』があります!
テーマは『新潟の農業と地球科学 ~AgriをGeoから考える+α~』

タイトルだけでおもしろそうですよね!
農業関連についてはこれまであまり学んだことがないので、地球科学とつながってどういうお話になるのか楽しみにしています。

詳細はこちらから→http://www.ecosci.jp/n-cafe/

99回ってすごいです。
100回101回の企画も進んでいるそうで、今後も見逃せませんね。

明後日ですが、ご都合のつく方はぜひ☆


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-06-01 07:28 | 日記・雑記 | Comments(0)
2017年読み終わった本8冊目。


『ゲノム編集とは何か 「DNAのメス」クリスパーの衝撃』小林雅一

先日参加した「サイエンスカフェにいがた」のテーマが「ゲノム編集」だったので、予習のために読み始めました。

「第98回サイエンスカフェにいがた」に参加しました

興味がないわけではないけれど知識がなさすぎる、ということである程度予習しようと思って買ったのがこの本。

サイエンスカフェ当日までに3分の2くらい読み、その後残りを読みました。

もともと理系能力が低いので、ちょっと難しく書かれていると苦戦することが多いのですが、この本はわたしでもすらすら読めて、とてもおもしろかった。
新書だしね。

そして目的である「ゲノム編集とは何か」「クリスパーとは」を知るのに役立ちました。

ゲノム編集のメカニズムなどをしっかり理解したわけではないけれど、大きくどんなものかはわかったし、特許争いやIT企業の取り組みなども。
ゲノム編集とは違いますが、同じ遺伝子の技術として遺伝子組み換えについてもあらためて知ることができました。

いろいろな意味で興味深い分野なので、さらに別の本も読んでみたいと思っています。


うーん、わたしは何屋になりたいのだろう・・・
と思うよ、読書ラインナップをみていると。
本棚を分析したら分裂しているかもしれないなぁ。

--------------------------------------------------
『ゲノム編集とは何か 「DNAのメス」クリスパーの衝撃』小林雅一
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2017-04-11 07:44 | 読書記録 | Comments(0)
c0190960_6521877.jpg


昨日は「第98回サイエンスカフェにいがた」に参加してきました。

『“ゲノム編集”が世界を変える?』
ゲストは阿部学さん(新潟大学 脳研究所 細胞神経生物学分野

“ゲノム編集”。
わたしの中でのこれまでのイメージは人間が遺伝子を自由自在に操作してなんでもやっちゃう、というようなSF的なものだったり、未来はどうなるのか?と不安になるようなものでした。
一方医療への活用が大きく期待できるわけで、どんなお話が聴けるのかワクワクしていました。

昨日は、まずゲノムというものが何なのかじっくりお話してくださったので、最初に知識の確認ができました。
そこから実際のシステムや作業を詳しく紹介していただきました。

遺伝子ノックアウトマウスのお話や画像も。
実はわたし、ネズミが極度に苦手で、マウスやラットのことを考えただけで心底ぞっとしてしまいます。

すこし難しい部分もありましたが、まったく退屈することなく、最後まで興味深く聴かせていただくことができました。

最後には、デザイナーベイビーや優生学のお話も出てきて、人の幸福や生きる価値は精神・身体的能力なのか?という大きな命題をつきつけられます。

科学は哲学でもあり、生きることは生命を考え続けることなのだ。
答えが出ることがないが、考えなくてはならない課題なのでしょう。


阿部さん、サイエンスカフェにいがたスタッフのみなさま、ご一緒した参加者のみなさま、本日もお世話になり本当にありがとうございました。

c0190960_6522988.jpg


今日いただいた冊子。
『ビッグヒストリー』を味わい尽くす50冊。

読みたい本がたくさんあって困りますね・・・
『ビッグヒストリー』も未読了。
あと少しがんばる。


これまでのサイエンスカフェ参加の感想はこちら→タグ:サイエンスカフェ

サイエンスカフェにいがたのサイトはこちら→サイエンスカフェにいがた


じゃ、たぶんまた明日。
今週もごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-04-03 07:48 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_71276.jpg


年度末ですね~。

みなさまのなかには異動や就職転職、新学期など、環境が変わる方も多いかと思います。
それにより疲労やストレスも感じやすい季節、あとからきますから(五月病とかね)無理せずお過ごしくださいね。

わたしは特に何も変わりませんが、フレッシュパワーをもらって過ごしたいと思います。


さて、もう明後日のことですが、「サイエンスカフェにいがた」があります。

第98回サイエンスカフェにいがた『“ゲノム編集”が世界を変える?』

ゲストは阿部学さん(新潟大学 脳研究所 細胞神経生物学分野

サイエンス勉強中のわたしには少し難しいテーマにも感じますが、神の領域ともいわれるゲノム編集には興味津々。

容姿や体質も変えられる!?
能力も!?
(変えたい、切実に・・・)

いやいや、そんなことばかり考えてないでしっかり学ぼう。


新年度なにかとお忙しい日曜日かと存じますが、ご都合つく方はジュンク堂へぜひ☆

→→サイエンスカフェにいがた


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-03-31 07:24 | その他 | Comments(0)
c0190960_731083.jpg


昨日は「公民館サイエンスカフェ」第4回が開催されました。
今年度は4回のシリーズで、昨日が最終回。

これまでの感想
公民館サイエンスカフェ第1回(2017年)『科学と文化を紡ぐビッグヒストリー』
公民館サイエンスカフェ第2回(2017年)『元素名決定! 113番元素ニホニウム』
公民館サイエンスカフェ第3回(2017年)『新潟市域の地震・津波災害を考える』


昨日のテーマは『眼の健康 ~健康長寿の秘訣は元気な眼から~』
講師は新潟医療福祉大学医療技術学部の石井雅子さんです。

眼は近視も乱視も老視(「老眼」ではなく「老視」というのが正しいと昨日教わりました!!)も全部ありますが、眼のことについてお話を聴いたのは昨日が初めてでした。
「ロービジョン」という言葉も昨日初めて知りました。

内容は、「コミュニケーションに必要な眼、見える仕組み、眼の老化、眼はよく騙される、眼の病気(白内障・加齢黄斑変性・緑内障)、健康長寿の秘訣=眼の病気の早期発見・治療」と今回も充実した学びの機会となりました。

昨日いただいた大きなメッセージは、テーマにもある『健康長寿の秘訣は元気な眼から』

『楽しい生活=よく見えること』だそうです。
文字の読み書きが健康寿命に大きく影響するということ。

読み書きをしている人は元気でいられるが、見えにくくなったからといって新聞などを読むのをやめて眼を使わなくなると認知機能が衰え介護が必要になることも。
眼は脳の出先機関(眼は脳の一部)なので、眼を使うことは頭を使うことでもあるそうです。

確かに、わたしの年齢でも以前よりは読書がきついので、今後さらに加齢が進むことで本好きのわたしでも少しずつ読書から離れていくのだろうか、とすこし不安になりましたが、石井さんからは読書機(文字を拡大したり白黒反転させるもの)もあるので、あきらめずに工夫して文字を読みましょうというお話もありました。

c0190960_7313488.jpg


↑ 昨日いただいたアムスラーチャート。
(なぜまっすぐ撮影できない?)

片目ずつこのチャートを見て、加齢黄斑変性の症状を自己チェックするものだそうです。
歪んだり、欠けたりしていないかどうかを見るもの。

冷蔵庫に貼って毎日見てね、だそうです(笑)

以上昨日聴講した個人的な感想ですが、関連分野の知識や文才がありませんので、内容に不備等ありましたら申し訳ございません。


今年度の「公民館サイエンスカフェ」は終了しました。
受講は3年、市民企画委員として参加させていただいて2年となりました。

公民館のみなさま、サイエンスカフェにいがたの本間さんはじめみなさま、市民企画委員のみなさま、講師のみなさま、参加者のみなさま本当にありがとうございました。

「公民館サイエンスカフェ」は来年度の開催も期待しつつ、これからも、サイエンスカフェ関連の活動に参加できれば、と思っています。

次回サイエンスカフェはジュンク堂へ。
4月2日(日)です。
詳細は→第98回サイエンスカフェにいがた『“ゲノム編集”が世界を変える?』
ゲストは阿部学さん(新潟大学 脳研究所 細胞神経生物学分野

ゲノム編集?なに?
わたしもよくはわかりません。遺伝子操作なの?
よく知らないからこそ、知りたい!と思いませんか!?
ぜひ一緒に学びましょう。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-02-26 09:07 | 日記・雑記 | Comments(0)
本日「公民館サイエンスカフェ」今年度分最終回です。

今日も、先週に引き続きお申込みは定員オーバーだそうですが、ある程度のお席のご用意は可能だと思いますので、思い立った方はぜひ会場へ。

テーマは『眼の健康 ~健康長寿の秘訣は元気な眼から~』
講師は新潟医療福祉大学医療技術学部の石井雅子さんです。

詳細は→◆第33回[平成28年度 第4回]公民館サイエンスカフェ(2017/02/25)◆

先週の回を聴講された方が新潟日報の投稿欄に感想をお寄せ下さっていました。
さらに新潟にサイエンスカフェが拡がって、多くの年代の方が学べる場になるといいなと思っています。


昨年もそうだったのですが、「公民館サイエンスカフェ」参加のため、土曜日連続して有給休暇を取るので、仕事がたまる。
来週は月末月初にかかるのでけっこう厳しいと思う。

自分が休んでも他の人がいるので影響がない仕事と、自分が休むと自分が苦しくなる仕事がありますね・・・
どちらがよいとかいえませんが。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-02-25 07:56 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)