タグ:アロマテラピー ( 70 ) タグの人気記事

掃除機アロマ

昨日から断捨離に励んでいる夫が、今日の作業の締めくくりに掃除機をかけたところ、くさい!!!!

タバコくさいのです。
喫煙者の夫自身もくさいと言っていたから相当強いにおい。

間違えてタバコのゴミを吸い込んでしまったとか何とか言っているけど許せない、キョーレツくさいよー。

うちはいまだに紙パックの掃除機なのでパック交換でもいけそうだったけど、まずはアロマで対策。

ティッシュを細く裂いてそこにペパーミント精油を数滴。

それを掃除機に吸わせるだけで、あっという間にタバコのにおいが消え、空間がさわやかなミントの香りでいっぱいに。

これは簡単にできるので紙パック掃除機をお使いの方には超オススメ。

タバコでなくても、掃除機から出るにおいが気になる場合使えます。
ペパーミントでなくても好きな香りでもOK。

わたしは掃除機にはペパーミントを使うことが多いですが、元気に掃除したいときにはローズマリーや、ちょっとまったりする(眠くなる)けどいやなにおいを消してくれるラベンダーなどもいいと思います。

詰まらないようにティッシュは細く細かく裂くことがポイントです。

アロマがあってよかったと毎日思うなぁ。


ミニマリストの夫でも、それなりに捨てるものが出ました。

わたしも便乗して、資料の引き出しなど全部出しては確認してさよならしています。

先日会社の人が45リットルのゴミ袋20袋以上捨てたという話を聞いて萌えましたが、うちは今日で20リットルひと袋・・・
加えて雑誌や資料などの資源ゴミ。

45リットルのゴミ袋自体がうちにはないな。
普段から片づけているからですが、捨て萌えしたいのでつまらない。

片づけしたいのにできなくて困っている方、行きますからねー呼んでくださいねー。


じゃ、たぶんまた明日。
今週もごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-12-17 19:24 | アロマ | Comments(0)

精油ポーチ

精油は木箱とポーチに入れて保管しています。
今ある開封済のものがだいたい70本程度。
多いときには80本近くになってしまう。

木箱に入らないものをグリーンフラスコの精油用ポーチに入れていて、これが中がしきってあって本当に便利なのですが、10年以上愛用しているのでさすがに見た目が人前に出すのはちょっと・・・の状態になってきました。

写真撮ってみたけど、うーん。
年季入ってるっていうか、見た目かなりきてる。

なので画像はAmazonさんからお借りしました。

グリーンフラスコのポーチ↓


布の劣化であって汚れではないから洗ってもきれいにはならない。

でも機能上何の問題もなく、たくさんの本数が入り持ち運びにも木箱より便利だし、黒が白っぽくなってきたからといってなかなか捨てる決心はつかない。

この10年、外で講座のときには常に持ち歩いてきたポーチなのです。

そう、わたしは片づけ好きと言いつつ、ものを捨てられない女。

同じものを買い替えようかと思い検討しているところに、つい生活の木のポーチを買ってしまい・・・

生活の木のポーチはこちら(こちらもAmazonさんから)


これはこれで価格もお手ごろでとてもよかったのですが、やっぱりグリーンフラスコのものがほしい。

普段使う精油の本数(種類)をもう少し減らそうと思っているのですが、講座になるといろいろ紹介したくなってしまいつい。

でもそれはわたしの自己満足かもしれないですよね。

基本の精油をしっかり学んでいただけるよう、ご紹介する精油を厳選して、資料もしっかり作りたいと思います。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-08-06 09:23 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_73865.jpg


昨日福祉会館アロマ講座でした。
主催者、参加者のみなさま、本当にありがとうございました!

昨日はボディパウダーとボディミルクのふたつを作りましたが、作ったそばから首手足につけて、特に乳液のあとパウダーをはたいた腕は一瞬ですべすべ色白肌に変化。

パウダーは制汗の役目だけでなく、お肌をきれいに見せる効果もあるのでぜひ使いたいもの。
とても簡単に作れます。

この夏の愛用品として使っていただけたら嬉しいです。


みなさんとの話題はどうしても「老化について」が多くなります。
自分の劣化に驚きがっかりしつつ、共通の話題として盛り上がるので悪いことばかりじゃないのか?

老化はいろいろなことを受け止め受け入れる訓練のためにあるのだという気もしてきます。


次回福祉会館アロマ講座は7月27日(木)
虫よけ特集です!(虫よけ&虫刺されアフターケア)

詳細は近日中にアップします。



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-06-23 07:18 | 日記・雑記 | Comments(0)

会報誌のことば

c0190960_741388.jpg


NARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)の会報誌が届きました。

巻頭に書いてある言葉がとても素敵なのです。
(1ページ使って大きく書けばいいのに、と思う。)

『アロマテラピーという深く果てない世界を、自らの手で探求しながら美しく楽しく暮らしたいと願うすべての人へ、化学の眼、神秘に偏ることのない姿勢、植物を忘れない心で、この会報誌をお届けいたします。』

すべての言葉に共感します。
『化学の眼、神秘に偏ることのない姿勢、植物を忘れない心』―毎回しっかり心に刻みます。


表紙のお花はセント・ジョンズワートですね。
好きなお花のひとつです。

薬効もすばらしい。

和名の「オトギリソウ」は「弟切草」だそうで、セント・ジョンズワートから作る薬の作りかたを人に伝えた弟を斬り殺してしまったという逸話が残っているそう。
それほどの大切な薬草だったのですね。


さてさて、会報誌ともセント・ジョンズワートとも関係ありませんが、来週福祉会館アロマ講座あります。

2017年6月の福祉会館アロマ講座のお知らせ

本日がお申し込み締切ですので、ご都合のつく方はぜひ。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-06-17 07:22 | アロマ | Comments(0)
c0190960_7104815.jpg


5月最終日です!

6月の福祉会館アロマ講座のおしらせをおしらせブログにアップしました。

朝からJUGEMの調子が悪くて、10回以上やってやっとアップできた!
と思ったら5月のお知らせが消えて6月のお知らせが5つくらいアップされてるし・・・

なんなのだ。
急いで修正しました。(大丈夫かな・・・)

2017年6月の福祉会館アロマ講座のお知らせ

「ありがとうのたね」さんが主催してくださるアロマテラピー講座75回目です。

6月のテーマは『夏のアロマ活用術その1~ボディパウダー&ボディミルク作り~』です。

どうしよう、提案したいことが多すぎる・・・
いろいろと考えて楽しく役に立つ講座にしたいと思います♪


詳細はこちらから→2017年6月の福祉会館アロマ講座のお知らせ


最近自宅講座を縮小(月1~2回程度の出張がメイン)しているので、この福祉会館アロマ講座でみなさまにお会いできればと思っております。

出張ご希望の方もメールしてくださーい。
今のところ主に新潟市内伺います!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-05-31 07:45 | アロマ講座 | Comments(0)

aromatopia141号

c0190960_7344110.jpg


昨日aromatopia141号が届きました。

【特集】は『手作りコスメの安全性と可能性を考えよう』

内容詳細→★こちらから★

ここ2号ほどaromatopiaしっかり読めていなかったので反省。
目につくページだけを読む感じでしたが、やっぱりひと通りきちんと読もう。


ここ数日、すべてがうまくいっていない気がして、今日は会社に行っても誰とも最低限しかしゃべらないようにしたいと思う。
(あたりまえだけど業務上の会話以外)

なんて思っていてもなかなか実践は難しい。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-03-30 07:52 | 日記・雑記 | Comments(0)

AEAJ機関紙が届きました

c0190960_74649.jpg


昨日公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)の機関紙が届きました。

第1特集は『季節の変わり目のアロマテラピー』
第2特集は『アロマ市場のトレンド[後編]』

今日の昼休みに読みたいと思います。


機関誌や業界誌などを読んでいると、やりたいこともあふれてくるし、反省や自己嫌悪もあふれてくるけれど、心をざわつかせずに自分の道を進んでいきたい。

こういうふうに書くということは、多少なりともざわついているからなんだけれど。
情報はうまく使わないとね。


地区イベントセミナーの詳細も発表されました。

今年も新潟でも開催されます。
長島司氏の芳香蒸留水のセミナーがあるそうでとてもたのしみ。

地区イベント アロマセミナー2017


昨日もマジョラムを嗅いで寝たら一度も目を覚まさなかった。
そして寝坊した。

先週から同じことが3回目なので、寝坊したくないときにはマジョラムはやめてみることにしよう。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-03-28 07:37 | 日記・雑記 | Comments(0)

ただ嗅ぐだけで

春らしくなってきましたね。

アロマやハーブで花粉症の症状を和らげることができることを知って、花粉症に悩む方からのお問い合わせも増えてきました。

昨日母からも電話が来て、認知症予防に作った香り(ローズマリーとレモン)で鼻が楽になるといって不思議がっていました。

鼻炎用にブレンドしたもの(ユーカリ・ラディアタ、ティートゥリーなど)も渡していますが、どちらも鼻が楽になるとのこと。

そうです、植物から採れる精油はさまざまな成分で構成されていて、単独の症状だけに有効ということはないのです。
ラベンダーだって、鎮静作用と抗菌作用とどちらも強く持ちます。(さらにそれだけではない)

母にはこれまで何度も話していますが、忘れちゃうのかそれ以上に不思議なのか、毎回聞いてきます。

両親ともに鼻炎持ちなので、スプレーをティッシュにシュッとしてマスクにはさんだり、大活用しています。
楽になることは実感していても、わたしの話す理屈は忘れちゃうらしい・・・

でも今のところ認知症と診断されてはいないので、香り効果は出ていることと思います。
認知能力が衰えていることは確かですけどね・・・


今症状に苦しんでいらっしゃる方には少し先になりますが、今月の福祉会館アロマ講座では花粉症対策も学びます。

3月の福祉会館アロマ講座のお知らせ

午前も午後も、まだ空きがあります。
ご都合の合う方はぜひご参加お待ちしております!

わたしはまだ花粉症未体験ですが、いつなるかわからないということなので、毎年身構える。

じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-03-07 07:45 | 日記・雑記 | Comments(0)
昨日万代のビルボードプレイスの前を通ったら、ベルガモットの香りが漂っていました。

いつもお店にアロマを使っているSHIPSのブレンドの中のひとつかな、と思いますが、昨日はベルガモットだけが強く感じられました。


それで思い出した1週間くらい前のTwitter記事。



そうなのですねー。
ラベンダーはわかるけど、オレンジ・スィートよりベルガモットなのね?

ベルガモットはミカンの一種で、紅茶のアールグレイの香りづけにつかわれる香り。
名前より香りのほうが知られているかもしれません。

このランキングはある程度のアロマ経験者のものかな、と思うと(定かではないですが)、世の中の老若男女の好みを調査してみたいですね。


ベルガモットとラベンダーは成分が似ているので、実は香りも似ていて、ブレンドするとものすごくなじみます。

成分が似ていると効果も似ています。
先日人に渡すのにブレンドしたらすっかり眠くなっちゃった。


わたしは以前はベルガモットとても好きでしたが、今はオレンジスィートのほうが好き。

奥深くないほうが好きって行ったらオレンジ・スィートに叱られるかしら?


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-02-08 08:09 | 日記・雑記 | Comments(0)

みちすじ

c0190960_731197.jpg


ここ1~2年くらい、自分のアロマ教室の方向が定まらない、と思いつつ日々過ごしていました。

わたしの学ぶアロマテラピーと世間からみられるアロマテラピーのイメージが違う、と悩んだり、実際の講座でも違う方向性を求めてこられる方もいらしたり、学べば学ぶほど自分の知識が不足しているようで自信をなくしたり、もうすっぱりやめたほうがよいのかも、と思ったり。

しかしよく考えれば方向を定める必要なんてないのかも。

毎日まじめにやっていけば、自然に道ができて、どこかしらに向かっていけるのかもしれません。

こうでなくてはならない、なんてことはなくて、日々学び、感じることを伝えることができて、それですこしでも誰かの役に立つなら意義はあるのだろう。


上の画像はAEAJから先週発売された公式テキストです。

3冊発売になったうち、2冊を取り寄せてみました。
(表紙が地味ですね・・・)

わたしが資格を取ったときはこういったテキストがなく、参考図書を参照しつつ勉強したのでこれがあったらどんなによかったでしょう。
協会とは別に出版されている問題集など数冊買いましたが、明らかな間違いやあいまいな記載がとても多く、苦戦しました。

昨日届いたばかりなのでまだざっとしか目を通していませんが、これから学ぶ方の指針になりそうです。
化学の基礎知識や構造式などもちゃんと出てきます。

今週中にまずは一読しておこうと思います。


以前東京にアロマインストラクター試験を受けに行ったときに、近くに座った若いグループの方たちの会話が耳に入ってきました。

「アロマに成分とか化学とか関係ないよねー。ケトン類とかわけわかんないしー」

えっ、あななたたちインストラクター試験を受けに来たんですよね?

わたしはAEAJの資格を取ったのはずっと後ですが、最初にナードアロマテラピー協会で学んだので、化学や成分はかなり叩きこまれたのです。
だからその会話を聞いて本当に驚きました。

今はそんな考えではやっていけないでしょう。

きちんと学んだ講師が増えますように。
そして、わたしも学び続けてそういう方を増やすことにかかわれますように。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-02-02 07:54 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)