c0190960_6565982.jpg


昨日ほんぽーとに本を返しに行ったら、黒井健さんの原画展をやっていたので鑑賞してきました。

黒井健さんは新潟市のご出身。
ほんぽーと中央図書館開館10周年記念事業なのだそうです。

入場は無料で、3階のビーンズホールや研修室のスペースを使って展示されている多くの絵を観ることができました。

「ごんぎつね」や「手ぶくろを買いに」のきつねや、宮沢賢治の童話の挿絵など。

中でも「あきいろのころわん」は全原画が展示されていて、まさに今の季節にぴったりの一面の秋色で、ころわんたちもかわいすぎて、きゅーんとなりました。

観ているのはイラストなのに、自分のいる現実の世界と区別がつかなくなってくることがある。

実際にはいないはずの手ぶくろを買いに行くきつねや秋を楽しむわんこたちの世界が本物の世界で、自分がいるのは違う世界のような気もしてくるし、実際にいないというのはわたしの思い込みに過ぎないような気もしてくるし。

よい絵を観るとそんな不思議な気分になります。
昨年アンパンマンの原画を観たときに、アンパンマンは絶対にこの世にいるのだ、と思ってしまったように。

黒井健さん原画展は明後日(10月12日木曜日)まで開催されているとのことですので、お時間ある方はぜひ☆

お嬢さんの凪さんのフェルト作品(黒井健さんのイラストを立体にしたもの)も展示があり、それも最高かわいくて見入ってしまいました。

これをやっているとぜんぜん知らなくてたまたまほんぽーとに行ったら観ることができて、よかったです。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-10-10 07:19 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_950146.jpg


先月の金沢旅2日目その2。
(2017年9月24日 日曜日)

どんなに覚えていようと思っても、時とともに記憶は薄れるものですね。
写真と簡単なメモしか残しておらず、まぁ忘れたからってそれはそれでいいのですけれど。

2日目の最初→金沢ひとり旅(2017)2日目 その1 『香道体験@香舗伽羅』

香道体験が終わってから、ぶらぶら歩いて鈴木大拙館へ。

この場所との出会いが、3年連続金沢に向かわせるいちばんのきっかけとなったかもしれません。

3回目の鈴木大拙館。
いつも人は数人しかいない。

必ずひとり旅外国人を見かけるのもここ。

個人的にはいちばんのおすすめスポットですが、お城や兼六園、茶屋街などに比べると、観光スポットからは外れちゃうのね。

人が少ないほうがわたしはいいですけど、毎回リーフレットフォルダーをいただけるので、300円の入場料でこの人の少なさでやっていかれるのかと勝手に心配してしまうのです。

金沢市民だったら年間パスを買って週に3回は行きたい。

そこに行くと、からだとこころがまっすぐ整うような感じがする。
禅の思想や知識はわからないけれど、その空間がただただ好き。

何もない空間が好きなのだと思う。
だから常に片づけたいのかな。

鈴木大拙館で片づけ欲をアップして帰ってきたはずなのに、まだ発揮できていないですけどね。

c0190960_10415254.jpg


鈴木大拙館で心を整えた後は、遊歩道を通って中村記念美術館へ。

ここも鈴木大拙館と同じくらいお気に入りの場所。
昨年は2日連続訪れたので、今回4回目となりました。

今回展示されていたのは『お茶碗と棗』

「棗」という難しい字は「なつめ」
茶器の種類のひとつとのこと。

心得も知識もなにもないけど、こういうものたちを見るのがいちばん好きなので、うっとりしながら2周しました。

c0190960_18511642.jpg


鑑賞後はお決まりのお茶タイム。

昨年までは、お抹茶と生菓子だと300円、干菓子を選ぶと200円でしたが、今年は300円のみになっていました。
ついたお菓子は諸江屋の生落雁(万葉)。
おいしかったので、実家のお土産にも買って帰り好評でした。

お茶碗はケースの中から好みのものを選ぶことができます。
お庭を見ながらゆっくりいただきました。

ここもいつも人がいない。
今回もわたし一人で貸し切り状態。

鈴木大拙館と中村記念美術館は、これからも毎年行きたいと思っています。


 金沢ひとり旅(2017)1日目 その1 『ひらみぱん~オヨヨ書林』
 金沢ひとり旅(2017)1日目 その2 『金沢21世紀美術館~甘味処 漆の実』
 金沢ひとり旅(2017)1日目 その3 『妙立寺』
 金沢ひとり旅(2017)1日目 その4 『海月が雲になる日』



これまでの旅記録も含め、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-10-09 18:42 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_8594534.jpg


もう2週間が経ってしまいましたが、先日の金沢旅2日目その1。
(2017年9月24日 日曜日)

金沢ひとり旅(2017)1日目 その1 『ひらみぱん~オヨヨ書林』
 金沢ひとり旅(2017)1日目 その2 『金沢21世紀美術館~甘味処 漆の実』
 金沢ひとり旅(2017)1日目 その3 『妙立寺』
 金沢ひとり旅(2017)1日目 その4 『海月が雲になる日』


この日は11時から香道体験の予約をしていました。

これも、妙立寺と同じく旅立つ前日に思い立って電話。

1名での予約は受け付けていないということでしたが、この時間に予約されている5名の方とご一緒させていただけることになりました。

ちなみに、1名ではなぜダメかというと、競技の要素があり、数名でのゲームだから、ということは実際参加してから教えていただきました。

伺ったのは香舗伽羅さん。

1日目にランチをしたひらみぱんのすぐ近く。
せせらぎ通りの奥にあります。

11時まで時間があるからひらみぱんでモーニング、と思った私が甘かった。
行列ができているので、せせらぎ通りを戻り、香林坊のスターバックスで休んだり、武家屋敷跡あたりを少し散歩したりして時間を待ちます。


わたしは香りの教室をしていますが、アロマテラピーと香道の接点は実はなく、初体験でした。
香道については2冊ほど本を読んだことがあるくらいで、ほとんど知識がありませんでした。

以前アロマショップで働いていたとき、お客様から「お香はありますか?」と月に数回は聞かれ、いつもないと答えたものです。
中にはお怒りになるお客様もいましたが、植物のいろいろな部位から採り出した精油を使うアロマテラピーと、香木を使う香道とは違うものなのでした。


ご一緒したのは、関西からの推定20代3人組と茨城からの推定30代2人組。
みんな清楚でお行儀が良くてかわいらしい、素敵な方々。

c0190960_1923759.jpg


今回体験させていただいたのは、3種香。

3種の香りを嗅いで、3種とも同じか、3種とも違うか、それとも1種だけ違い2種が同じかをあてるというものです。

答えは筆で紙に書きます。
小さな硯で墨をすって、自分の名前とともに答えを書きます。

若い方は墨をするのは初めてと言い、どうやってするのですか?と聞いていた・・・
えぇっそうなのね・・・

「子」のつく名前の場合は「子」を省略してひらがなで書くので、わたしは「ゆう」
どうやら、「子」は位の高い人につけられる字で、書かないのだとか。
濁点がある場合も、濁点を付けずに書くのだそうです。


さて問題の香り。

わたしは実は鼻があまりよくありません。
精油であれば、単品なら間違えることはないと思いますが、ブレンドされているとわからないことも多い。

今回はブレンドではありませんが、ほんの小さな香木の香りをあてることができるかドキドキでした。

うーん、基本的には3種とも似ている。
似ているけれど、ちょっとした甘さやスパイシーさが違うので3種とも違う香りと感じる。

3種とも違う場合は「緑樹の林」と記入することになっています。

でも、実は1番目と2番目は、同じかもしれない。
もしそうなら答えは「隣家の梅」
少し違うように感じたけれどわたしは鼻が悪いのだからあてにならないに違いない。

他の答え(3種とも同じ「尾花の露」、1番目と3番目が同じ「孤峯の雪」、2番目と3番目が同じ「琴の音」ではない、と思いました。

迷ったあげく、「隣家の梅」と書いて提出。

6名の答えは「緑樹の林」と「隣家の梅」がちょうど半々に分かれ・・・正解は3種とも違う「緑樹の林」でした。

なんだ、直感に従わず、自分を信用しなかったためにはずしたわー。
普段からの自己評価の低さはこんなところにも出てしまうわけです。

まぁ遊びですからね。

香りが問いかけてくることを聞くから「聞香」というのだと先生からのお話。
歴史や作法などお話もたいへん興味深いものでした。

香道体験は2000円。
内容からいったらとても安いと思いました。

香道は、華道・茶道とともに三大芸道と呼ばれるもの。
平安貴族たちが楽しんでいる様子などを想像してみたりしました。

とてもよい体験でしたし、同じものだとしても来年また行きたい。

ひとつ注意は、できればふわっとしたスカートをはいていくとよいです。
足はお楽に、と何度も言ってくださるのですが、やっぱり香りを聞くときはきちんと正座をしたいもの。
29歳のとき足を骨折してから正座が難しいので、細身のワンピースで参加したことを後悔。
ふわっとしていれば、たまに崩してもばれにくいかな、と。
正座に問題がない人はどんな服装でも。


ご一緒した茨城のおふたりとは、その後中村記念美術館で偶然再会。
なんと翌日、collabonというお店でもばったり。

ご縁があって、少しお話して楽しかったです。
かわいらしいおふたり、ありがとうございました!!


これまでの旅記録も含め、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-10-08 20:27 | 日記・雑記 | Comments(0)
2017年読み終わった本42冊目。


『もう二度と食べたくないあまいもの』井上荒野

10の短編が収められたもの。
書籍のタイトルと、それぞれの小説のタイトルは違うものですが、10編読み終わってみると、あぁ「あまいもの」はいやだな、という感じがわかる(気がする)。

恋の終わりを集めた短編集とあるが、恋とはなにか、ということも考えさせられる。

読後決してさわやかではありませんが、それこそが人生か。
微妙な距離感の人間関係こそが心に刺さったり。

著者のファンなら、井上荒野ワールド全開で楽しめると思います。
ファンじゃない人や初めて読む人は、少し暗くなるかもしれません。
よくできています。

--------------------------------------------------
『もう二度と食べたくないあまいもの』井上荒野
お気に入り度★★★☆☆
# by amica-aroma | 2017-10-07 20:22 | 読書記録 | Comments(0)

少しだけ風邪っぽい

なんだか夜になってから急に風邪っぽい気がする・・・
会社でも流行っていたから風邪ウィルスがからだに入ったことは間違いない気がするわ。

ローズヒップたっぷりのハーブティーをのんで、ラヴィンツァラやローレルを嗅ぎながら寝るわー。
ちょうどエキナセアを切らしているのが失敗。

急に朝晩の気温が下がりましたからね。
みなさまもお気をつけて。

1本でも精油をもっている方は、それをできるだけ嗅いでください。
風邪予防の精油じゃないかも?とか深く考えずでいいです。

もちろん風邪予防に有効な精油を使うのがいちばんですが、ほとんどの精油に多かれ少なかれ抗菌・抗ウィルス作用のある成分が含まれています。

まずは持っている精油を嗅いでみましょう。

あとはあったかくしてゆっくり休養。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-10-06 22:08 | 日記・雑記 | Comments(0)
2017年読み終わった本41冊目。


『ちょっとそこまで ひとり旅 だれかと旅』益田ミリ

旅は苦手だしあまり好きじゃないのですが、人の旅のお話を読むのはわりと好き。

この本のいちばん最初は金沢で、しかも妙立寺。
たまたま、金沢に旅立つ前々日に読んだのです。

それほど詳しく書いてあったわけではないけれど、行くかどうか迷っていた妙立寺に見学予約をしたきっかけにはなったかも。

この本に出てくる旅の中では、特にフィンランドに心ひかれました。
もともと行ってみたい国だけれど、さらに行ってみたくなりました。


益田ミリさんの文章は、人も場所もすべてをものすごく身近に感じる。
だから支持されるのだろうな。

--------------------------------------------------
『ちょっとそこまで ひとり旅 だれかと旅』益田ミリ
お気に入り度★★★☆☆
# by amica-aroma | 2017-10-05 22:00 | 読書記録 | Comments(0)

なんにも浮かばない日

あぁとうとう今日は書くことがない。
ないわけじゃないけど、なにひとつ進まない。

金沢の旅の記録はまだ終わっていないですけど、それは画像のチェックとかに時間がかかるしもう眠いし。

明日は数ヶ月ぶりに予定のない休日で、ゆっくりするつもりです。

明日は何かしら書けますように。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-10-04 21:48 | 日記・雑記 | Comments(0)

いただきもの

c0190960_21563335.jpg


朝ぜんぜん起きられなくて、またブログ更新のリズムが崩れている今日この頃でございます。
朝更新したいのであるが、間に合わないという。

さて、今日2枚のCDをいただきました。
今年になってNGT48の大ファンになったという会社の同僚が、2種合わせて100枚以上購入したそうで、なんだか知らないけど(!)いただいちゃいました。

要は、握手権(握手券?)とか総選挙の投票権のために買うので、CD自体は不要なのだそう。

なんだかすこしCDがかわいそうな気もする。
本来のつかいみち(音楽を聴く)に使われなくて、いろいろなおうちで何百枚も眠っているのだしたら。

だから、AKBもNGTもぜんぜん興味ないけど、せっかくいただいたので、きちんと聴いてみようと思います。(最低1回は)


しかし、もともと硬派だった同僚(推定35歳・男)がアイドルの話を本当に楽しそうにするので、人は変わるのだなぁと不思議な気もします。
今も硬派だよ、と言われそうですが・・・

なにはともあれ、心底楽しそうなのでよかったです。
対象がアイドルでもお城でも車でも、とにかくなんでも「好き」に勝るものはないですからね。

好きパワーよ永遠なれ!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-10-03 22:00 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_6533794.jpg


先日の金沢旅1日目その4。
(2017年9月23日 土曜日)

金沢ひとり旅(2017)1日目 その1 『ひらみぱん~オヨヨ書林』
 金沢ひとり旅(2017)1日目 その2 『金沢21世紀美術館~甘味処 漆の実』
 金沢ひとり旅(2017)1日目 その3 『妙立寺』


夕食は『海月が雲になる日』という覚えられないような忘れられないようなお名前のお店へ。

わたしはグルメにはあまり興味がなく、毎回ひとり旅ということもありいつも食事は1000円以内で簡単に済ませていました。
旅の楽しみは食でしょう~という声が多いでしょうが、食の優先順位は低いのです。

今回は、ひとり旅には変わりありませんがこのお店に行くために金沢好きの会社の同僚と夕食のみ合流。
このお店は2名以上でコース予約のみということでしたし、夕食だけ合流というお互いの希望も合致。

さてさて『海月が雲になる日』

長町武家屋敷の旧加賀藩士高田家跡から数軒先の住宅地の中にひっそりある、明治末期に建てられたお宅を使ったタイ料理レストランです。
お庭を見学し、すべてが素敵で感嘆しながら入口へ。

c0190960_6535922.jpg


お店の中もいい感じ。
あぁこの空間に住みたいわ・・・

わたしたちが案内されたふたり席は、他の席からも離れまるで貸し切りのようにゆったり。

今お店のFacebookを見るとシステムやコースが変更になっているようですが、わたしたちは3800円のコースを予約していました。
(新しいコースだったら高くて行けなかったかも・・・)

タイ料理といっても食材は地元石川県のもので、いろいろと楽しませていただきました。

c0190960_654970.jpg


まずは乾杯。
わたしはラオスのビールを選びました。

c0190960_6541878.jpg


最初は隠れているけどはまぐり(千里浜の蛤)。

c0190960_6542883.jpg


輪島のガンドのカルパッチョ風。
ガンドって初めて聞く、と思ったらはまちとぶりの間のお魚だそう。

c0190960_6552751.jpg


キノコのトムカーガイスープ。

ガランガルとココナッツオイルが効いてます。
ハーブの知識が役に立つこと多い夜でした。

c0190960_6553591.jpg


秋刀魚をこんな形でいただくなんて。
発酵味噌をつけて。

c0190960_6554642.jpg


昼間ひらみぱんで食べたいのに選ばなかった能登豚にここで出会えたー。

c0190960_6555433.jpg


タイの麺類。
お米からできるがフォーではないということしか覚えていない。

c0190960_65603.jpg


タイの伝統的なデザートということでしたが、甘栗かぼちゃが使われているそう。
画像の見た目はデザートっぽくないけれど、しあわせのおいしさでした♪

c0190960_6561285.jpg


最後の最後に甘納豆かわむらの甘納豆。
タイティーと一緒にお料理と空間の余韻も楽しみました。


一緒に行ったKさんは、会社ではもの静かで目立つ存在ではないのですが、実はスーパーアクティブで、飲みに行ったりすると最高に面白い女性。
わたしよりひとまわり以上若い。

今回一緒に夕食できてよかったです!
お互いに金沢好きですが、目のつけどころがまったく違うところも面白い。

読まないと思うけどKさん、本当にありがとうございました☆

わたしは早寝なので、このあとホテルに帰りましたが、Kさんはひとりでひらみぱんに飲みに行ったとのことで、ね、スーパーアクティブでしょ。


この続きはまた明日以降。
次はやっと2日目だー。


これまでの旅記録も含め、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-10-02 21:41 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_8433833.jpg


先日の金沢旅1日目その3。
(2017年9月23日 土曜日)
もう1週間以上経ってしまった。

金沢ひとり旅(2017)1日目 その1 『ひらみぱん~オヨヨ書林』
 金沢ひとり旅(2017)1日目 その2 『金沢21世紀美術館~甘味処 漆の実』


旅はあらかじめ予定を決めず、すべてその場の気分で行き先を決めますが、今回はめずらしく3つの約束(予約)をしていて、そのひとつめがこの妙立寺(みょうりゅうじ)

c0190960_8435450.jpg


ここは予約じゃないと見学できないことになっているからです。
実際は当日行っても申込すれば入れるらしいですが、祝日だし、前日に電話予約しておきました。

予約の変更や遅刻は不可とのことで、早めに到着。

c0190960_8441172.jpg


忍者寺として有名なので、忍者の寺かと思っていたら(そのままじゃん)、忍者とはまったく関係ないとのこと。
(行ってから知る。)

あ、だから「忍者寺」ではなく「人呼んで、忍者寺」というキャッチコピーなんですね。
これがつくかつかないかで、来場者数はぜんぜん違うと思うわ。

30分ごとに入れ替え制で案内人とともに約40分間の見学。

わたしは16時の予約でしたが、1回に100名近く入れている様子。
それをさらに14~15名ずつのグループ分けし、それぞれに案内人がつくシステムのようでした。

入場料は1,000円。
勝手に1日の収入を想像してしまったわ。

c0190960_8544999.jpg


まずは仏さまに足を向けて座らないように、帽子やサングラスをとるように、などと拝観の心得を聞いて座って待ちます。

迷ったけどヘアターバンをとって(帽子じゃないけどかぶりものはダメなのかと思って)神妙に待っていると、座っているのに身体がぐらぐらするような感じで気もち悪い。

あぁそうだった。
お寺に来るといつもめまいがしたりくらくらしたりするのでした。

そのうち名前を呼ばれグループごとにお寺の中のさまざまなからくりを見学。

名前を呼ばれるときは「○○様何名様~」と呼ばれるので「川上様1名様~」と呼ばれるのは若干恥ずかしかった。
誰もひとりでなんて来ていないのね・・・

まぁここは旅先。
気にせずグループに合流。

わたしたちのグループはかわいらしい女性の案内人がついて、説明してくださいました。

落とし穴や隠し扉、隠し階段などそれぞれおもしろい。
階段はそこら中にある。

すべては前田家のお殿様を守るためのしくみ。
忍者はいなかったのでした。

地下道が掘られ金沢城まで地下でつながっているという説もあるらしいですが、実際は間に犀川(さいがわ)があるので当時の技術的に無理だった、とガイドさん。

一見の価値はあると思います。
おもしろかったです。

c0190960_8551648.jpg


金沢市役所隣の甘味処 漆の実から徒歩で約20分。

c0190960_9492895.jpg


片町きららの前を通り、犀川大橋をわたって行きます。

犀川大橋といえば昨年行ったときは室生犀星記念館を探して迷ったあたり。
にし茶屋街の近くです。

この続きはまた明日以降。

これまでの旅記録も含め、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
# by amica-aroma | 2017-10-01 14:24 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)