2009年23冊目に読み終わった本。

『発想をお仕事にする人の発想術―活躍する70年代生まれの11人のクリエーターたち』岡本象太

70年代生まれ…著者によれば
「激変する価値観の波に揉まれながらも、なんだかんだいって先頭に立っている」
ということ。

これより上の世代だと、すでに確立方法論の中でやりくりしている感じがするとのこと。
まぁそうかもしれないですけどね~。
(60年代生まれのわたくし)

発想することより、その発想を実現する方が難しい。
妄想力だけはあるのですけどー。
# by amica-aroma | 2009-05-24 06:16 | 読書記録 | Comments(0)

今日も香りが味方

c0190960_6432613.jpg


新型インフルエンザの感染拡大が報道されていますね。
普段からアロマをメインに感染症にかからないように気をつけていますが
数年に一回くらいふと気を抜いたときにやられることがあるので
気を抜かないようにします。

ニュースなどで予防法などを見ていると
アロマの普及はまだまだだなーと実感。

わたしの小さな世界ではありますが伝えていくお役目を果たさなくっちゃですね。


まずはみなさま芳香浴を欠かさないこと!
芳香浴っていうと特別な感じがするかもしれませんが
どんな形でもいいから香りを嗅ぐこと。
人工の香りでなく、100%植物のエッセンシャルオイルを。

感染症予防に役立つ香りはたくさんありますが
それにこだわらず好きな香りから日常にしてほしいです。
どの精油にも抗ウィルス作用のある芳香分子(成分)が含まれています。
ラベンダーやオレンジなど身近な香りにも。

好きな香りでリラックスしながら
インフルエンザとは縁のない生活を送りましょうね。

※写真はGWに撮ったもの~。
アロマとは関係ないですけどー。
# by amica-aroma | 2009-05-19 07:18 | アロマ | Comments(0)
2009年22冊目に読み終わった本。

『みえないかたち ~感覚をデザインする』吉岡徳仁

アートやデザインに関わっているわけでもないのに
そういう人たちの本を読むのが好きです。

アーティストやデザイナーだけでなく
ものづくり職人などの言葉にもいちいちうなづいてしまいます。

わたしの血の中に何かある?
どうだろう。
でも言葉のひとつひとつに共感してしまったりする。

今のところ(もなにも過去も未来も)ものづくりの才能はないけど、何か残したいのかな。


あ、吉岡徳仁さん、かたちで表すだけでなく言語表現にも優れている人でした。
ひとつひとつ味わいたい素晴らしい言葉で語っている。
デザインのよさはよくわからないのですけどね。
# by amica-aroma | 2009-05-18 07:05 | 読書記録 | Comments(0)

ゆっくり進む

c0190960_6373859.jpg


写真は数日前の東京駅から。
アロマのセミナーの帰りです。

このセミナーの受講は、今年で4年目。
4年も通っているのにまったく進歩しない…などと思うこともありますが
実はやっぱりちゃんと進歩はしているのだと思います。

脳神経や免疫学の分野がとても苦手で
最初はわけがわからなすぎて、講義中に過呼吸になったくらい。
何の話をしているかさえわかりませんでした。
たとえれば、ドイツ語やアラビア語のスピーチを聞いているのと同じくらいわからなかった。

でも今は、もちろん何の話をしているかわかるし、
どこがポイントなのかも少しずつわかってきました。
同じときに受講し始めてとっくに試験に受かって活躍している他の先生たちに比べたら
遅いのだとしても、わたしの中で少しずつ理解できていることは事実。

焦らず、人と比べず勉強して、わかりやすい言葉で人に教えていけるよう
さらに精進します。


来月もセミナー後半に行きます。
脳や免疫は苦手だけど、得意な皮膚生理学もあるので
得意分野はさらに伸ばす作戦で予習したいと思います。
# by amica-aroma | 2009-05-16 06:52 | アロマ | Comments(0)

思いを伝える

c0190960_19142133.jpg


今日は2ヶ月ぶりにお会いする生徒さんとチサンホテルにランチを食べに行ってきました。
写真はデザート。
食べすぎなんですけど~~~。
チサンホテルのランチは初めてでしたがとても満足できるランチでした。

ランチが終わってもお茶でゆっくりして
その後わたしの家でブレンドオイル作りなど。


久しぶりにたくさん話してとってもとってもたのしかったです!!
いろいろな話をして、楽しいだけじゃなくやる気も出るし
出会ったことにいつも感謝です。


彼女はとても素晴らしい活動をしていて思いの伝わるホームページを作っています。
ご本人の許可を得て紹介します。
えがおのたね

読むたびに毎回身の引き締まる思いにさせられます。
そしていろいろな思いに触れ、ずっしり感動したり考えさせられたりするのです。

不登校のお子さんを持つお母さんというターゲットにわたし自身はあてはまりません。
でも自分の気持ちや命を大切に生きていこうとする姿勢は
そういうことに関係ないのですよね。


いつもいつも言葉がうまく出てこなくて
頭の中では一日中言葉だらけなのに思っていることの10分の1も書けないですね。
今日は特に100分の1かもしれない。
いつもいつもこうして言葉と闘っているのです。
# by amica-aroma | 2009-05-14 19:51 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_18453361.jpg


5月12日火曜日、東京へ行き、アロマトレーナーセミナーを受講してきました。
緊張のあまり前日から内臓が上がってくるような気持ち悪さ、
当日は下してしまいながらも行って来ました。
もう何年か通っているのにどうしてこんなに緊張するのでしょう。

c0190960_18455144.jpg


会場は文京区民センター。
レトロな感じってことにしておきましょう…
いなかものとしてはせっかく東京に行くのにという感じもしなくもないけれど
内容重視で。
(そうかな?)

c0190960_1854885.jpg

後楽園駅の前の公園は緑いっぱい。
いつも思うけど絶対新潟より東京の方が緑が多いですよね!

c0190960_1846835.jpg

公園の端っこに両手を上げた億万両猫ちゃん。
何年も後楽園に通っているけれど前からあったかな?
今回気づきました。
これを機会にわたしにも億万両を♪


今回はセミナーで使う書籍をたくさん持って行ったので重かったのと
セミナーでぐったりしたのでどこにも寄る気がせず帰ってきたのでした。
年とともにパワー落ちています…マズイ。

あ、セミナーの感想はまた今度(かも)~。
# by amica-aroma | 2009-05-13 18:42 | 日記・雑記 | Comments(0)
2009年21冊目に読み終わった本。

『セレブのスマート節約術』臼井由妃

昨日帰りの新幹線で読み終わりました。
持っていった本を行きに読み終わったので
お昼休みに後楽園メトロMの丸善で買いました。

セレブって言葉には抵抗がありますね~。
売りたい本のタイトルとしてはしょうがないのでしょうかね。
# by amica-aroma | 2009-05-13 06:40 | 読書記録 | Comments(0)
2009年20冊目に読み終わった本。

『多読術』松岡正剛

昨日東京に行く始発の新幹線の中で読み終わりました。
対話形式で書かれているので意外に読みやすく
ちょうど新幹線の2時間で読み終わった感じでした。


「多読術」といってもたくさんの本を読むにはどうしたらよいかという
ノウハウが書かれているのではない。
この本を手に取る人はわたしを含めてすでに多読している人だと思う。
松岡正剛氏の言葉を使えば「酒豪」ならぬ「本豪」。
活字中毒のひと。


本の世界はまだまだ広く深く、もっと森の中へ入ってみたい、となると
やっぱり長生きしなくては。

松岡氏は午前3時以前には寝ないのだそう。
なんでも「読書というもの、夜に根っこをのばすんです。」とのこと。
10時に寝て5時に起きるわたしには真似できない生活ですが
ちょっとそうかもね、と思わせるところもありますね。
(根拠ないけど)

旅に持っていった本を読み終わったり、別な本が読みたかったりすると
旅先で買わなくてはならなくなります。
(なにしろ本なしで過ごせるのは2分くらいでしょうから)
荷物は常に重く、どこの町でも書店に行っています・・・
普段なら選ばない本を選んで失敗もありますけどね。
# by amica-aroma | 2009-05-13 06:21 | 読書記録 | Comments(0)
2009年19冊目に読み終わった本。

『「かけ算」思考ですべてが変わった ポケット版―楽しく、無理なく、夢をかなえる』鮒谷周史

以前読んだことがあるのですがポケット版が出たので再度読みました。
鮒谷氏のメールマガジンを愛読しているので。
平成進化論

本はまとまっているのですがやっぱりメルマガの方がライブ感があっていいかな。

平成進化論を読むのがわたしの朝の日課です。
そして役に立つと思った言葉は手帳にメモしています。
それを蓄積していくことで、自分のビジネス(?)に役立てていきます。
# by amica-aroma | 2009-05-11 06:53 | 読書記録 | Comments(0)
2009年18冊目に読み終わった本。


『香りの科学はどこまで解明されたか―アロマテラピー・森林浴・嗜好飲料』青島均

来週東京へセミナーを受けに行くのですが
そのテキストとして指定図書だったので急いでざっと読みました。

アロマテラピーだけでなく森林浴や嗜好飲料についても書かれているので
個人的興味としては面白い点はいっぱいなのですが
脳神経分野のテキストと考えるとどうなのかはよくわからなかったです。

内容はある程度知識のある人向けに広く浅くって感じでしょうか。


何年か勉強してきてある程度のことは理解しているとは思うのに
いまひとつ本当に自分のものになっていないので
人にイキイキと語れるレベルには程遠いのです。

苦手苦手とずっとだらだら勉強したりしなかったりしてきましたが
今年はひとつ自分の中での区切りをつけるところまでやってみようと思います。

もうすぐセミナーなのでちょっと緊張します。
コミュニケーションも得意じゃないし…
今年から講師陣もガラッと変わりそれもどきどき。
行くことに意義があるってくらいの気もちで行ってきます~。
# by amica-aroma | 2009-05-09 05:22 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)