<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2014年読み終わった本45冊目。


『ほんとうの味方のつくりかた』松浦弥太郎

最近の松浦さんの本は、タイトルそのままではなくちょっと違うところがポイントなのかも。

「味方」という言葉から人間関係についてのアドバイスなのかな、と思っていたら、それだけにとどまりませんでした。

「味方」を外側の味方と内側の味方両方としています。
内側の味方は自分のなかに備え持っているもの、自分を支えるツールとしてとらえているのです。

だから健康やマナー、時間やお金なども味方として大切にしようというメッセージなのでした。


付箋をつけたところの一部。

『「自分は何をうれしく思うのかを見つける。」それが「ほんとうの味方」を考えるこの本の、スタートであっていちばん大切なポイントです。』

『ライフスタイルとは自分のまわりの物事と自分との関係の深さ、そこで生まれる自分の行いのことです。』

『ヘンであるというのは、悪いことだと思われがちですが、それは間違いです。マイナスなもの、ネガティブなものではありません。ヘンというのはとてもよいもの、プラスなものです。』

『「暮しの手帖」の編集長を続けていて、胸を張って言えることはなんですか?」と聞かれたら、僕は迷わず、「毎回、初めての気持ちで、これが最後だと思って作っていることです」と答えます。いつもこれが最初の仕事、と同時にこれが最後の仕事と思っている、と。
どんなときも「次もある」というふうには考えていません。・・・』

『最後の瞬間においても、積み上げてきた仕事を白紙にすることができる―その無理ができるのが「底力」というものです。底力があるかないかは、つまり土壇場での力が出せるかどうかということなのでしょう。』



松浦さんの最近の本から得るメッセージのひとつに「ヘンでよい」というのがあります。

ずっと自分のヘンさが受け入れられず、ヘンじゃないようにふるまったり目指したりしてきましたが、もうそういうのもやめようと思わせてくれました。

それに、よく考えてみるとわたしのヘンレベルはそれほどでもないな、と思ってきて。

ヘンかそうでないか、という基準を持つのはやめにして、自分らしいかそうでないか、だけに着目していけばそれでいいのだな、と。


いつもいつも自分に自信がなくて、本を読んでは自信をつけようとばかりしている。

もうそろそろ、そういうこともしなくていいのかな、と思う。

何も考えずに、やりたいことにやりたいように打ち込む以外にたのしく生きていく道はないのだ。
それが、自分の味方になっていくのだな、と。

松浦さんの本はできるだけ読み続けると思いますけど。

--------------------------------------------------
『ほんとうの味方のつくりかた』松浦弥太郎
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2014-05-31 08:08 | 読書記録 | Comments(0)
c0190960_717549.jpg


昨日は福祉会館アロマ講座でした。

主催者、参加者のみなさま、ありがとうございました。

昨日はスリミングジェルとボディスクラブの2つを作りました。
たのしんでいただけていれば幸いです。

わたしも、ジェルでおなか引き締めをしますことよ!


講座は得意だし、自分もたのしいのですが、もっと技術を磨きたいな。

知識と技術と人間力と、すべてないと満足していただける講座はできないのだと思う。
どれも不足しすぎている・・・


主催者がブログに感想を書いてくださいました。

講座画像付き。
あぁわたしの髪はこんなに短くて、そしてこんなに太っているのだなぁ・・・

 →アロマでゆったりと

いつもありがとうございます。


次回の福祉会館講座は6月26日、『さわやか制汗パウダー作り』です。

ナチュラル素材で作るボディパウダーは格別です。
普段パウダーを使わない方にも気に入っていただけるはず!

詳細は近日中にアップしますー☆



 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-05-30 07:38 | アロマ講座 | Comments(0)
c0190960_6363385.jpg


昨日は暑かったですね~。
もう夏がくるのか・・・

大好きだった夏が苦手になって数年。

今年もペパーミントウォーターを味方になんとか乗り切ります。


さて、本日福祉会館アロマ講座です。

みなさまにお会いできるのを楽しみにしています☆

今日もごきげんな一日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-05-29 06:40 | アロマ講座 | Comments(0)

全部の力を

c0190960_7164162.jpg


明日福祉会館アロマ講座があるので準備を進めているわけですが、毎回毎回ぎりぎりまでいろいろ迷ってしまいます。

前日もうやることがない、なんていうことは1回もなくて、いつもばたばたしています。

それもたのしい作業ではあるのですが、本当にやりきった、できることやるべきことはすべてやった、と思えるまでにはなっていないかもしれません。

そんなとき、先週読んだ本『ほんとうの味方のつくりかた』のなかに下記の文を見つけました。

『「暮しの手帖」の編集長を続けていて、胸を張って言えることはなんですか?」と聞かれたら、僕は迷わず、「毎回、初めての気持ちで、これが最後だと思って作っていることです」と答えます。いつもこれが最初の仕事、と同時にこれが最後の仕事と思っている、と。
どんなときも「次もある」というふうには考えていません。・・・』

ぐさっときた。

あぁわたし、「次がある」「次もある」と思ってしまっているかも。


そして、数日前「ワンダフルライフ」というテレビ番組に出演した石川さゆりさんの言葉を聞いてまたまたぐさっ。

「命がけで全力投球したものでないと人の心は動かせない」

あぁわたし、命がけで全力投球しているだろうか。

50歳を目の前にしてもなお、まだまだいつまでも生きられるしなんとかなるという甘い気もちなのではないだろうか。

考えこんだり立ちどまっているひまはない。
やらなきゃ。いろいろ。


今日もごきげんな一日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-05-28 07:35 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_6455027.jpg


時間に追われている、と感じるときは「やらなければいけないこと」と「やりたいこと」とのバランスがとれていないとき。

「やらなければいけないこと」を最小限にして(やらないわけにはいかぬ)、「やりたいこと」を思う存分やるのが心にとってよい状態。

わたしにとって家事は「やらなければいけないこと」だと思っていたのですが、家事の時間が思うようにとれないとストレスがたまることがここ数年で判明。

実は「やりたいこと」だったのだな。


自分のペースでやりたいことができるのがいちばん。

やりたいことベスト3はアロマ、読書、家事です。


そうそう自分の思う通りばかりにはいかないけれどね。



今日もごきげんな一日を~ciao♪



 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

 
by amica-aroma | 2014-05-27 07:49 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_650153.jpg


昨日の日曜日は風邪気味だったので体育館行きをお休みして蒲原神社と図書館へお散歩。

帰りに東公園でお花の写真を無心に撮っていると、

「お花がお好きなんですねぇ」

と声をかけられました。

公園の植物のお世話をしているらしいおじさんでした。


あぁそうか、わたしってお花好きなのね。

おじさんのような方がお世話をしてくださっているからきれいなお花を見たり撮影したりできます。

いつも写真を撮りながら、たくさんいらっしゃるであろうそういう方々に感謝しています。



ところで風邪気味だったのですが、精油嗅ぎまくり、うがいしまくり、ハーブティー飲みまくりでなんとか去ってくれたようです。

風邪をあまりひかない性質だったけれど、年とともに体質も変わるのですかねぇ。
今年2回目だもの。

アロマやハーブがあるとこういうときも強い味方になります。


c0190960_6503491.jpg


東公園にはカエルがたくさんいるんです。


今週もたのしい毎日を~ciao♪



 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

5月の福祉会館アロマ講座本日(26日)申込締切です。
午後の部に空きがあります。
 →5月の福祉会館アロマ講座のお知らせ
by amica-aroma | 2014-05-26 07:11 | 日記・雑記 | Comments(0)
c0190960_7434888.jpg


昨日は美容院に行きました。

まだまだ捨てたい病が続いているらしく、髪もみんな切っちゃえ!ということでみんな切っちゃいました。

それでまたショートカット。

髪はまた伸びますからね!


26年目のお付き合いの美容師さんは、いつも心の調子を聞いてきます。

心が今どうなのか。

家族にも友人にも誰にも話さないようなこともこの方は知っている。
そういう唯一の存在です。

だからわたしが切りたいと言ってもそれが心にマッチしていなければ切ってはくれない。

技術はあってあたりまえ、そのうえでどういう関わり方をするかを考える、その姿勢を学びたいといつも思っています。



 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

5月の福祉会館アロマ講座明日申込締切です~。
 →5月の福祉会館アロマ講座のお知らせ
by amica-aroma | 2014-05-25 08:40 | 日記・雑記 | Comments(0)
2014年読み終わった本41~44冊目。

大変失礼ながら、読んだこともないのに山本ふみこさんの本はなんとなく避けていました。

料理関連の話がそれほど好きでないというのもあるけれど、暮らしまわりの本やエッセイ好きであるにもかかわらず、どうしてか避けていたのです。

今年になってたまたま『暮らしと台所の歳時記』をなぜか買ってしまい、感じ方や表現の仕方が面白いな、と感じたので、図書館で次々と借りて読んだのでした。



『暮らしと台所の歳時記』

歳時記に合わせたエッセイとレシピ。
イラストがたくさんで、そのイラストがとてもいい感じでした。

みずみずしい感性がふんだんに表現された文章にひきこまれました。

自分が感じることをこんなふうに表現できたらどんなにいいだろう。

季節に合わせて暮らす楽しさと豊かさが感じられます。

著者のようにこまめに家のことや料理はできていないけれど、日本という国に生まれて季節を感じられるのはうれしいことです。



『わたしの節約ノート』山本ふみこ

節約、というといろいろな小技が紹介されることもありますが、自分にとって必要なものをよくよく見極めて、日々選びとって暮らしていくことに尽きるのだな、と思います。

この本に書かれていることは、著者山本さんにとっての節約そのものなのでしょう。
暮らしの中で何を選び何を選ばないか、という。


そういえば、この本とは全く別の話ですが、もうずっと前(結婚した頃だから10年以上前)に読んだ節約本で読んだ驚きの方法の数々。
やりたくないと思ったいくつかを思い出しました。

お皿洗いの水や洗剤を節約するために夫が食べ終わった後同じお皿に自分の分をよそって食べる、とか携帯電話の充電はすべて外出先でこっそり済ます(今と違ってカフェなどで充電できるサービスがなかった時代)とか。

価値観は様々だからなんともいえないけれど、わたしは夫と同時にごはんを食べたいし、お店や施設の電気を盗むのもいやだな、と思ったのでした。

自分の基準をしっかり持つことが節約のスタートなのでしょう。
頑固すぎない程度に。

この本では著者にとっての自分の基準が書かれています。



『こぎれい、こざっぱり―山本さんの愉快な家事手帖』

生活のいろいろが庶民的すぎて、写真もまた憧れない。

わざわざ書籍で読まなくてもな、という内容だったのでちょっと肩すかし。



『不便のねうち』

これも同じシリーズで感想は上記とほぼ同じ。
古い靴下の写真とか見なくてもいいんだけど。

ブログで読むのにはいいのかもしれません。



なんとなく手にとらない作家とかどうしてもあるけど、気になったらどんどん読むことにしよう。

図書館はありがたい。

本は借りるより買いたい派だけれど、両方うまく使いこなすことで読書の幅も広がるし、経済的にもよいですね。
by amica-aroma | 2014-05-24 07:20 | 読書記録 | Comments(0)

からだが要求

c0190960_781392.jpg


生理中。
サイアク体調悪い。

もう何年も、生理用ナプキンは布を使っています。
 →布ナプ生活
  直接身につけるもの

最初は紹介されたシルクのを使っていたのですがなんとなく合わなくて途中でくじけて、でもやっぱり布がいいと思ってそれからずっとオーガニックコットンのもの。

半年前くらいに何を思ったか数年ぶりに紙ナプキンを買って使ったら、ものすごーーーくおなかの痛みが強くなってしまいました。
偶然かな、と思いましたが1回でやめてまたまじめに布ナプを使っていました。

昨日また何を思ったかまた紙を使ったらものすごーーーくおなかが痛い。

それでまた1回でやめて・・・

っていうかもうやめればいいのにね。


布だからって痛くないなんてことはないです。
本などには布ナプキンに変えたら生理痛が楽になった、とか書いてあるけど感じなかった。

同じくらい苦しくて痛い。

でも、紙に戻すとさらにこんなに痛いのだ。

根拠とかよくわからないけど、からだの声に従ってやっぱりずっと布でいきます。

年齢的に弱まってくる頃だと思うけど、わたしの生理はまだ弱まらない。
もう少しつき合うしかないようです。


今日もごきげんな一日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-05-23 07:36 | 日記・雑記 | Comments(0)

雨にも負けず

c0190960_6571142.jpg


昨日は雨のなか、生徒さんおふたりと佐潟に行ってきました。
連れて行っていただいた、というのが正しい。

いろいろとお世話になりありがとうございました!

c0190960_6571842.jpg


雨といっても行くときと到着してから軽く散策するまでは雨はやんでいました。
どーんよりしていますけど。

ハーブランドシーズンさんでお茶をいただいている間にけっこうな雨が降ってきました。

摘みたてのフレッシュハーブのハーブティーは体の細胞ひとつひとつに染みいると感じるおいしさ。

ハーブ園は一日中みていたくらいだったのですが、あまり時間もなかったため軽く一周。
どうしてハーブやお花ってずっとみていても飽きないのでしょう。

以前アロマショップで働いていたためハーブの効果効能などの知識はひととおりあるのですが、土にあるハーブにはあまり詳しくない。
もっと触れる機会を増やした方がいいですね~。

c0190960_6572594.jpg


摘みたてのハーブも分けていただきました。
カモミールとレモンバーベナ。

家にこれがあるだけで生きかえる気がする。

ハーブランドシーズンさんにもとてもあたたかくよくしていただきました。
ありがとうございました!

c0190960_6573196.jpg


ランチをいただいた農家レストランcohan。
 →赤塚集落

ウェイトレスはわたしでも聞き取りが難しい新潟弁のおばあちゃま。
「おめさんがこれらかね。」とかとか。

新鮮な野菜は取り放題。
生まれて初めて食べたアイスプラント、すごくおいしかったです。


なんだか小学生の作文レベルでしか日記が書けない自分がもどかしいですが、昨日一番よかったことは、ハーブ園より農家レストランより、一緒に行ったおふたりにお会いしていろいろとお話ができたことです。

みんなそれぞれの人生、生活に悩みながらもこうして集まりひとときを共にすることでまた次に進める。
なんとしあわせなことでしょう。

助けられ感謝しています。

それぞれパワフルでみんながんばりやさんでみんなかわいらしくてみんな素敵。

わたしももう少しかわいらしく生きていこうと思います。
(見た目のことではないですよ、なかみ!無理かしら~~)


今日もごきげんな一日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica Aromatherapy
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2014-05-22 07:43 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)