読んだ本記録 『怒り』

2017年読み終わった本33冊目。

 
『怒り(上)』
『怒り(下)』吉田修一

この本は、すべてをスポーツクラブで読みました。

バイクをこぎながら、またはスタジオでレッスンが始まるのを待つ間など、細切れの時間に細切れで読んだ。
そんなにめくるめく展開しないのでそれがちょうどよかったのです。

1月に入会してから今月頭まで、8ヶ月をかけて少しずつ読み進めたのでした。

上巻はつまらなくて、最後まで読めるかな、という感じでしたが、下巻に入ってから少し展開が進んで、もしかしたらおもしろい本なのかも?と思わせた。

でも最後までもやもやは続いて、この小説のよさを味わいきれなかったようです。

タイトルの『怒り』は誰の何に対してなのか?犯人の怒りや動機は何だったのか明らかにされない。
読者の怒りを考えさせる目的だったの?

いろいろと書きたいことはあるがネタばれになるので控える。
あの人は?あっちは?
うーんもやもや。

わたしはすっきりしないまま読み終わりましたが、好みの分かれる小説なのだろうな。

弟がビブリオバトルで紹介していたので、彼はよかったのだと思う。
今度メールしてみよう。

読書姉弟

--------------------------------------------------
お気に入り度★★☆☆☆
Commented by painapple718 at 2017-08-22 21:55
昇華されない怒りは何処へむかうのでしょうか?作者さえ分からないことだと思います。
by amica-aroma | 2017-08-18 07:42 | 読書記録 | Comments(1)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)