会報誌のことば

c0190960_741388.jpg


NARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)の会報誌が届きました。

巻頭に書いてある言葉がとても素敵なのです。
(1ページ使って大きく書けばいいのに、と思う。)

『アロマテラピーという深く果てない世界を、自らの手で探求しながら美しく楽しく暮らしたいと願うすべての人へ、化学の眼、神秘に偏ることのない姿勢、植物を忘れない心で、この会報誌をお届けいたします。』

すべての言葉に共感します。
『化学の眼、神秘に偏ることのない姿勢、植物を忘れない心』―毎回しっかり心に刻みます。


表紙のお花はセント・ジョンズワートですね。
好きなお花のひとつです。

薬効もすばらしい。

和名の「オトギリソウ」は「弟切草」だそうで、セント・ジョンズワートから作る薬の作りかたを人に伝えた弟を斬り殺してしまったという逸話が残っているそう。
それほどの大切な薬草だったのですね。


さてさて、会報誌ともセント・ジョンズワートとも関係ありませんが、来週福祉会館アロマ講座あります。

2017年6月の福祉会館アロマ講座のお知らせ

本日がお申し込み締切ですので、ご都合のつく方はぜひ。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-06-17 07:22 | アロマ | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)