読んだ本記録 『「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデザイン講義』

2016年読み終わった本32冊目。


『「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデザイン講義』水野学

慶應義塾大学でおこなわれた「ブランディングデザイン」の講義をまとめたもの。

本を読んでいるというより実際に講義を聴いている感覚で、すんなりと頭に入ってきました。
生で聴ける学生がうらやましい。

企業へのプレゼンに使った資料も載っていて、こんなに全部手の内を見せちゃっていいの?という気もしました。

ブランディングとかいうと難しく考えがちですが、テクニックや小手先の差別化ではなく、知識の積み重ねだということは以前の本でも書かれていました。

読んだ本記録 『センスは知識からはじまる』

著者はその言葉を使っていなかったけれど、「おもい」をどうやって表現するかに尽きるのかな、と感じました。

著者によるとブランディングとは「アウトプットすべての見え方をコントロールすること」

いろいろと参考になりました。
(何の?という問いは置いておいて)

--------------------------------------------------
『「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデザイン講義』水野学
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2016-07-15 22:49 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)