読んだ本記録 『「本の寺子屋」が地方を創る 塩尻市立図書館の挑戦』

2016年読み終わった本30冊目。


『「本の寺子屋」が地方を創る 塩尻市立図書館の挑戦』 「信州しおじり本の寺子屋」研究会

最近図書館関連の本をよく目にするようになった気がします。

図書館が単に「本を貸す場所」ではなく「文化の発信地」の役割を持ってきているということなのだろうと感じます。

これは、たまたま図書館の新着本コーナーで見つけて借りてきたものですが、他にも図書館関連本が何冊も並んでいました。
図書館事業が盛んなのでしょうねぇ。

この本は、長野県塩尻市の図書館でおこなわれている「本の寺子屋」という企画を中心に、本と図書館と地域と人に何ができるのかを考える本。


数年前までは、わたしにとって本は100%買うもので、借りるものではなかったのですが、いろいろな事情でそうもいかなくなりました。
週に一度の図書館通いが欠かせなくなっていますが、もっと過ごしやすくていろいろと参加しやすい企画があれば、とは常に思うことです。
(まずは空調をなんとかしてほしいと切に願う)

行政に期待するだけでなく、我々市民も参加できる形があるといいですね。

地域や状況は違っても、そういったことの参考になる本だと思います。


関連→読んだ本記録 『未来の図書館、はじめませんか?』

--------------------------------------------------
『「本の寺子屋」が地方を創る 塩尻市立図書館の挑戦』 「信州しおじり本の寺子屋」研究会
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2016-07-09 22:17 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)