読んだ本記録 『何度でもオールライトと歌え』

2016年読み終わった本28冊目。


『何度でもオールライトと歌え』後藤正文

今年買った本は当たりが多いと何度か書きましたが、この本もその中の1冊。
とてもよくて、ずっと読み続けていたかった。

著者はミュージシャン。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのメンバーだそうです。

しかしそんなことはまったく知らずに買いました。

最近、できる限り本は図書館で借りるようにしていて、買うのはどうしても欲しいもの、アロマの仕事上必要なものに限っているのに・・・そう、どうしてもすぐに読んでみたかった。

著者のことをまったく知らず、タイトルがいいのとミシマ社から出版されていること、Twitterでの評判がよかったことで買ってしまいました。

最初から最後まで、ずっと心とつかまれっぱなしでした。
ぎゅーっと強く。
深いところまで。

震災のこと、原発のこと、音楽のこと。
文章と行動と。

文章のうまい人というのは、スキルがあるとかそういうことではなく、心の中ををどれだけ言葉で表現できるかだと思う。
心も意見も素直に表現されているところが心をつかまれる理由なのだろう。

でも後藤さんは、この本の中で『思っていることや考えていることの、半分も言葉にできない。』と書いている。
そうなのかー。


ミュージシャンで、音楽はまったく聴いたことがないのに文章が好きという人が何人かいて、星野源さん、曽我部恵一さんに続いて後藤さんも加わりました。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONは近いうちに聴いてみようと思っている。

そして著者はTHE FUTURE TIMES の編集長でもあるとのこと。

新潟ではイオン南のタワレコで配布されているらしい。

うーん、イオンには何の用もないが行ってみるかー。

昨日リトルプレスが大好きと書いたが、フリーペーパーも好き。
こうして家が紙だらけなのだ。

--------------------------------------------------
『何度でもオールライトと歌え』後藤正文
お気に入り度★★★★★
by amica-aroma | 2016-06-07 22:42 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)