読んだ本記録 『あの家に暮らす四人の女』

2016年読み終わった本24冊目。


『あの家に暮らす四人の女』三浦しをん

帯に『谷崎潤一郎メモリアル特別小説作品。ざんねんな女たちの、現代版『細雪』』とあったので、4姉妹の物語かと思って読んだところ、さすが現代版。

4人の女の内訳は、親子1組と他人2人。

鶴代、佐知、雪乃、多恵美という4人の名前が「細雪」からきているのね・・・
なるほど。


古い洋館で暮らしている4人の日常が描かれ、大きなドラマはあるようなないような。

最初のうちは、つまらないわけではないけれど事件も何も起きないのでこのまま終わったらどうしよう、三浦しをんってそうだっけ、などと若干不安に。

おもしろくて一気に引きこまれるタイプの作品ではないのですが、読み終わってみればしみじみといい感じですかね。


ちなみに本家谷崎潤一郎の『細雪』を読んだのは中学生の頃です。
ませた文学少女だったかもしれませんね、今考えてみれば。

中学生のわたしにとって非常に印象的な作品でしたが、35年ほど経った今読むとどんな感じだろう。

読み返したい本を読めるほど人生は長くない。
どうしても新しいものを読んでみたいから。

--------------------------------------------------
『あの家に暮らす四人の女』三浦しをん
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2016-05-13 22:19 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)