読んだ本記録 『健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか』

2016年読み終わった本22冊目。


『健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか』佐藤健太郎

わかりやすく読みやすくて、どんどん読み進めることができました。
とり上げられているのは、誰でも知っているメジャーな商品や療法がほとんどで、興味深く読みました。

健康商品・・・健康は誰もが望むものだから、そうだからこそ、お金儲けの材料として嘘の情報、誇大広告、そうは謳ってないけどそう解釈できるような宣伝文句等あの手この手で情報が拡散されていきますね。

誇大広告ならまだしも(ダメだけど)、まったく根拠のない嘘もたくさんあるということで、恐ろしくなってしまいます。
特に病気で困っている人はわらをもすがる思いで情報に飛びついてしまうから、権威ありそうな人がとなえていたりすれば惑わされちゃいますよね。
冷静に考えればおかしな情報でも、宗教と同じというか。


この本は、そういった眉唾ものの情報の表と裏(プラスの部分とマイナスの部分)をきちんと教えてくれる本。

どんなものでも、100%黒や100%白のものは少なくてある程度グレーなものであり、わたしたちがしっかり見極めることが必要であることを教えてくれます。

また、日々情報は更新されているので、あるとき正しいと思っていたものが数年後まったく違う状況になっていることもあるわけで・・・
(著者はマイナスイオンを例に挙げていて懐かしかった!わたくしマイナスイオン発生器というものを買ったことがある恥ずかしい過去を持っています;;;ストレスを感じていたのですかね~。アロマを学ぶ前のことです。)


著者の佐藤健太郎氏は、昨年サイエンスカフェにいがたでお話をお聞きしました。

「第84回サイエンスカフェにいがた」に参加しました

そのときはテーマが国道だったので今回の本の内容とは違う分野ですが、科学のプロでありながら国道マニアでそちらの本も売れているという。
折り紙も得意でいらして、交流会のときにみごとな作品(割り箸袋を折ったもの)を見せてくださいました。

鋭く切り込んでいるのにそんなにきつくない文章は見習いたいところ。
(お人柄でしょうか?)


とにかく、メディアでとり上げられているからといって情報を鵜呑みにせず、冷静に判断する心を忘れないようにしたいと思います。
また、アロマに関しても情報更新を怠らず、できるだけ正確なことをお伝えできるように日々学びたいと思います。

--------------------------------------------------
『健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか』佐藤健太郎
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2016-05-04 22:32 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)