読んだ本記録 『シェフを「つづける」ということ』

2016年読み終わった本15冊目。


『シェフを「つづける」ということ』井川直子

イタリアで修業した15人のシェフの10年。

それぞれのシェフへ取材し書かれたノンフィクションです。

あえてなのかどうなのか、登場するシェフの顔写真は載せられていません。
お顔、みたかったな。


料理の世界はわからないけれど、何ごとも「つづける」ことでしか生き残れない。
あたりまえだけれどすべて順調な人はひとりもおらず、もがいてもがいてなんとかしてつづけている。

全員が同じ「イタリア料理」のシェフなのに、全員それぞれ全然違う。

自分にしかできないことを見つけるしかないのだということですね。

--------------------------------------------------
『シェフを「つづける」ということ』井川直子
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2016-03-22 20:54 | 読書記録 | Comments(0)

新潟市のアロマテラピー教室amica(アミーカ)の川上裕子です。ここでは日記・雑記・読書記録・お知らせなどを書いています。企業で働きながら自宅・出張レッスン等で活動中。


by amica(あみーか)